ランドローバー ディスカバリースポーツの買取相場・査定価格

car Image
ランドローバー ディスカバリースポーツ の買取参考相場¥732,718 〜 ¥8,308,300
下取り価格¥681,428 〜 ¥8,059,051
年式2015年 〜 2021年
走行距離10,000km 〜 100,000km

※2024年5月現在

直近6ヶ月のセルカ最高買取価格

ディスカバリースポーツ

2021年6月 (3年落ち)/走行距離18,418 km/色NaN年NaN月/東京都/2024年5月査定

482.4万円

ディスカバリースポーツのグレード別買取参考相場

グレード買取参考相場実績
HSE
73.3568.6万円
HSEラグジュアリー
82.2635.7万円
R-ダイナミック HSE 250PS
260.6830.8万円
R-ダイナミック SE 180PS
212.4687.6万円
R-ダイナミック SE 250PS
193.5758.9万円
S 180PS
234.6716.4万円
S 200PS
99.0701.0万円
SE
85.0696.3万円
SE 200PS
189.2742.2万円
スタイル7
237.7525.4万円
ピュア
128.3422.5万円
ベースグレード 200PS
148.1614.9万円
ランドマーク+
127.9671.0万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

ディスカバリースポーツの走行距離別買取参考相場

走行距離買取参考相場実績
10,000km
250.8766.8万円
20,000km
90.2778.1万円
30,000km
160.2724.3万円
40,000km
152.7687.4万円
50,000km
124.9508.3万円
60,000km
102.4426.4万円
70,000km
141.5413.4万円
80,000km
81.9412.7万円
100,000km
77.4337.5万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
ランドローバー ディスカバリースポーツ全体での買取相場価格を表示しております。

ディスカバリースポーツの年式別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
ランドローバー ディスカバリースポーツ全体での買取相場価格を表示しております。

ランドローバー・ディスカバリースポーツの高額買取・オークション実績

ディスカバリースポーツの買取参考相場と傾向

ランドローバー ディスカバリースポーツはグレードによって買取相場の傾向が異なります。
大きな価格変動こそグレード間ではないものの、やはりリセールバリューには違いがあると考えていいでしょう。
残念ながら2代目ディスカバリースポーツについては台数が少なく、しっかりとしたデータが算出しにくいです。
ここでは主に初代ディスカバリースポーツの「ピュア」以外の3グレードの買取相場の傾向についてお話していきましょう。


ランドローバー ディスカバリースポーツSEの買取相場の傾向
エントリーモデルであるディスカバリースポーツ「SE」は、新車価格と比較して2/3をマックスにしたリセールバリューの高い1台でもあります。
エントリーモデルなだけに装備している機能などは普通ですが、国産車よりも機能性がよく、5人乗りで十分という人に人気が高いようです。
昨今のSUVブームから人気もあり、エントリーモデルでも高い走破性を誇っているディスカバリースポーツならではの結果と言えるでしょう。
エンジンの型式などは上級グレード2種と合わせてもすべて同じで、走ることに関してはほぼ違いはありません。
エントリーモデルでも機能性の高い1台が欲しい人に根強い人気があります。


ランドローバー ディスカバリースポーツHSEの買取相場の傾向
3グレードの中でもっとも人気が高いのがディスカバリースポーツ「HSE」は、中古車市場だけではなく新車販売でももっとも売れた存在です。
その買取相場は最低でも新車価格の半分はあり、最大で350万円程度の価格が提示される場合もあります。
中古車市場では年式と走行距離が増えるほど買取価格が下落する可能性があります。
現状ディスカバリースポーツでは3車種すべての買取価格が上昇傾向にはあるものの、今後2代目が中古車市場で台数が増加し始めると買取価格が暴落する可能性も。
幸い、SUVの需要が高い状態なのでそこまで大きな下落にはならないでしょうが、売却を検討しているのであれば早めに手を打つことに越したことはありません。


ランドローバー ディスカバリースポーツHSEラグジュアリーの買取相場の傾向
最上位グレードであるディスカバリースポーツ「HSEラグジュアリー」は、買取価格だけ見ればほかのグレードより高いものの、新車価格と比較すると大幅に価値が下がります。
リセールバリューは新車価格の半分程度と考えておくといいでしょう。
新車価格の半分である400万円を越えることはあまりありません。
背景には新車価格の値段が高いことと、SUVとしては十分すぎる機能と上質感を持っていることにあるでしょう。
しかし、エンジンが同じで内装や外装の機能の違い程度なので、「HSE」で十分という声もちらほら聞かれます。
ただし、まったく価値がないわけではないため、まずは査定に出すことをおすすめします。

ディスカバリースポーツの買取時の注意点

ランドローバー ディスカバリースポーツの買取時の注意点は、足回りやエンジンなど多岐にわたってコンディションを保っておくことです。
多用途に使えるディスカバリースポーツは、SUVでありながら普段使いでもその高いパフォーマンスを発揮できる1台です。
しかし、SUVということからアウトドアで使用されるケースも珍しくなく、足回りにダメージが溜まってしまう可能性も否定できません。
高額査定を狙うのであればエンジンの状態管理や足回りの点検・修理は欠かせないでしょう。
可能であれば整備士などのプロに見てもらうのが一番です。
素人目には問題なさそうなものでも、プロからすればマズい状況にある可能性もあります。
定期交換部品だけではどうにもできないトラブルが発見されると、査定価格は大幅に下落してしまいます。
そうならないためにもきちんと点検を受け、点検記録簿などを保管しておくといいでしょう。

ディスカバリースポーツを高く買い取ってもらうコツ

ランドローバー ディスカバリースポーツは2015年に発売されたコンパクトSUVです。
同車のイヴォークと設計を共有しているものの3列シートが採用されるなどの工夫が凝らされています。
アウトドアから普段使いまで幅広く対応可能なディスカバリースポーツは、2019年に2代目の販売を開始。
日本の中古車市場では初代ディスカバリースポーツが圧倒的多数を占めているものの、今後2代目の流通台数増加に伴って査定額が下がっていく可能性があります。

ディスカバリースポーツの人気グレード

ランドローバー ディスカバリースポーツのグレードは2019年までの初代と、それ以降の2代目でラインナップが異なる車です。
初代では、「ピュア」「SE」「HSE」「HSEラグジュアリー」の4グレードが、2代目では「ベースグレード」「S」「SE」「R-ダイナミクスS」「R-ダイナミクスSE」「R-ダイナミクスHSE」の6グレードに変わります。

現在、中古車市場でもっとも台数が多いのは初代で、その中でも中間グレードに位置する「HSE」が一番人気を誇っています。
2022年10月現在の買取相場は300~350万円台をうろうろしている状況で、おおよそこの枠内に当てはまると考えていいでしょう。
2代目も中古車として存在はしているものの、2019年10月発売とあって台数は極めて少ないです。
おおよそ3~4年がディスカバリースポーツの使用される年数ではもっとも多いため、まもなく2代目も中古車市場に登場するタイミングに突入します。
もし2代目の流通台数が増加してくると、初代モデルは大幅に買取価格を落としてしまう可能性もあります。
人気グレードであっても油断は禁物であり、早めの行動が高価買取につながるでしょう。

「HSE」がもっとも人気な理由は、ランドローバーらしい走りができることと機能が充実していることにあります。
これらの点では「HSEラグジュアリー」も共通しており、一見すると「HSEラグジュアリー」のほうが人気が高いように見えます。
しかしSUVに高級感を求めない人も珍しくはなく、SUVとしての機能がそろっていればそれでOKというユーザーも多いようです。
そもそも初代ディスカバリースポーツは、グレード分けこそされているもののエンジンの性能は同じ。
走行性能そのものに差はありません。
大きな違いは装備やオプションの種類であり、それによって価格差が発生しているのです。
もちろん「HSEラグジュアリー」も人気はありますが、新車価格が100万円単位で異なることからも「HSE」が選ばれています。
特に2018年以降のエンジン変更後のモデルは人気が高く、買取相場も300万円近い価格が最低ラインになっているのです。
とはいえ、SUVに求めるのは高級感ではなく走行性能とする購入希望者も一定数いるため、高額査定となると「HSEラグジュアリー」は難しい状況かもしれません。
何を持ってその車の評価点とするかは難しいところですが、高額査定を狙うのであればやや不向きと言わざるを得ないでしょう。
「HSE」同様、2代目ディスカバリースポーツの台数が増えてくれば買取価格はさらに下落するため注意が必要です。

ディスカバリースポーツの人気カラー

ランドローバー ディスカバリースポーツの人気カラーはブラック系統です。
「ナルヴィックブラック」と「サントリーニブラック」の2種類があり、どちらもディスカバリースポーツの存在感を強要するカラーで人気があります。
両者の違いはメタリックかどうかで、「サントリーニブラック」はメタリック加工が施されています。
どちらも洗車やワックスがけをするととてもきれいに見えますが、傷や汚れはすぐに目立つので手入れはしっかりとしておきましょう。

続く人気はホワイト系2種類とシルバー系1種類。
ブラックを含めてすべて無難なボディカラーにまとまりました。
ディスカバリースポーツはアウトドア派に好まれる車であるため、あまり派手なボディカラーは好まれない傾向にあります。

ディスカバリースポーツの人気オプション

ランドローバー ディスカバリースポーツには108点ものオプションがあり、パッケージ化されたものでも22種類あるという豪華さです。
単品でも装備することはできますが、複数気になるものがある場合はパッケージで購入するケースもあります。

特に人気のオプションは「スポーツルーフボックス」や「ロードスペースオプション」です。
この2つはSUVであるディスカバリースポーツとの相性も良く、さらに活躍の幅を広げてくれます。
高い走破性は当然ですが、あらゆるシーンで活躍できるようになるのは大きなメリットでしょう。
後付けも可能なオプションではありますが、中古車で購入するユーザーが多いディスカバリースポーツでは、これらがついていると査定でプラス評価を得ることができます。
また、「SE」「HSE」のみが選択できる「セレクトパッケージ」による各種機能も魅力的です。
安全性能や防犯性能の向上だけではなく、利便性も拡張できるパッケージです。
見た目重視ならデザインパックもいいでしょう。
デザイン性を求めるユーザーは少ないものの、純正パーツはどの車も査定で加点される重要なポイントです。
これらのオプションがついていればまずマイナス評価になることはないので、大切に扱うよう心がけるといいかもしれません。

セルカで売却いただいたお客様の声

chat-img
お客様より
nullの売却していただいたユーザーの車種画像
ディスカバリースポーツ成約日:2024年5月
車を買換えることになり、NewsPics(以下記事)でチラ見したSellcaに依頼してみたところ、買取業者と50万もの差額が出ることに! 下取りとか検討されている方、再考の価値ありです! 中古車市場の“不”に向き合う「セルカ」。楠木建が「玄人らしいスタートアップ」と評した理由は https://newspicks.com/news/9727763/
chat-img
お客様より
7ジャーニースペシャルエディションの売却していただいたユーザーの車種画像
ディスカバリースポーツ / 7ジャーニースペシャルエディション成約日:2024年5月
査定の依頼に早急に対応いただき、連絡から1週間程度で売却が確定しました。担当の方に親切に対応いただき大変満足しています。特殊な車両だったので相場を読むのが難しいとのことでしたが、教えていただいた相場より高く売却できて良かったです。
chat-img
お客様より
S 200PSの売却していただいたユーザーの車種画像
ディスカバリースポーツ / S 200PS成約日:2022年10月
ディーラー下取りでは470万円と言われ、他大手買取店でも1時間以上拘束され500万円いくかどうかのところ、こちらでは大満足の値段が付きました。査定の方もわざわざ遠方から来てくださり、説明も丁寧で非常に満足しました。これまで何台も車を売ってきましたがこのようなオークションは初めてで、特に大手買取店にありがちなギラついた営業マンとの変な駆け引きも無く、無駄な時間も使わず勝手に値段がついてしかも高く売れて最高です。次も利用したいと思います。友人にも勧めます!

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

ピックアップ車種

その他のSUV・クロスカントリー・ライトクロカン(ランドローバー)の買取実績一覧

ランドローバーの車種別買取参考相場

車種買取参考相場実績
レンジローバーイヴォーク
52.51000.4万円
ディフェンダー
185.02104.2万円
レンジローバースポーツ
25.52759.6万円
ディスカバリー4
79.3914.1万円
ディスカバリースポーツ
73.3830.8万円
レンジローバーヴェラール
148.81275.9万円
レンジローバー
17.03095.1万円
レンジローバーイヴォークコンバーチブル
167.4916.0万円
レンジローバーイヴォーククーペ
57.8403.7万円
ディスカバリー
31.41040.4万円
フリーランダー2
1.1183.5万円
ディスカバリー3
40.5281.7万円
レンジローバーヴォーグ
20.7918.5万円
ランドローバーディフェンダー
203.51068.1万円
ランドローバーディスカバリー
10.8341.5万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取相場・査定価格一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付