GSの買取実績相場

現在の買取参考相場
¥221,334〜¥4,687,574
3年落ち以下
¥1,500,806〜¥4,687,574
5年落ち以下
¥646,366〜¥3,376,379
7年落ち以下
¥484,530〜¥2,207,798
8年落ち以降
¥221,334〜¥647,514

別グレードの買取参考相場

グレード 買取相場価格
GS300h FスポーツXライン ¥684,127〜¥4,652,722
GS350 ¥283,878〜¥3,426,937
GS200t Fスポーツ ¥1,689,352〜¥4,564,822
GS350パッショネイトブラックインテリア ¥111,539〜¥853,149
GS350 バージョンI ¥131,177〜¥2,001,990
GS350 バージョンL ¥477,265〜¥3,794,575
GS350 Fスポーツ ¥444,581〜¥5,270,434
GS350 Iパッケージ ¥455,527〜¥6,670,385
GS430 ¥61,527〜¥1,132,250
GS450h ¥138,105〜¥5,753,928
GS450h バージョンI ¥245,988〜¥1,419,906
GS450h バージョンL ¥91,754〜¥5,987,586
GS450h Fスポーツ ¥594,722〜¥5,100,215
GS450h Iパッケージ ¥622,233〜¥6,277,824
GS250 バージョンL ¥301,622〜¥3,097,698
GS250 Fスポーツ ¥484,530〜¥3,441,834
GS250 Iパッケージ ¥529,723〜¥3,827,099
GS250 ¥612,907〜¥3,681,202
GS300h バージョンL ¥844,239〜¥5,297,591
GS300h Fスポーツ ¥787,987〜¥5,653,798
GS300h Iパッケージ ¥491,720〜¥5,129,257
GS300h ¥1,044,455〜¥5,480,828

SellCaオークションでの高額買取実績

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

SellCaでご売却いただいたお客様の声

GS / GS450h バージョンL
成約日:2018年07月
10年以上乗っており、距離も間もなく10万キロなので値段はつかないと諦めていました。 少しでも値段がついたらと思ってセルカにお願いしました! 希望以上の値段がついて大満足です。ありがとうございました。
GS / GS430
成約日:2018年08月
年数的にも距離的にも廃車かなと思ってましたが、相談させてもらったところ出品してみたほうがいいとのことでしたので、言われるがままオークションに出してみました。 言われたとおり、思った以上の金額がつきとてもうれしかったです。 書類や引き渡しなどもすべてご指示いただいたのでとてもスムーズでした。 ありがとうございました。
GS / GS460
成約日:2019年02月
一括査定で見てもらいましたが30万円といわれがっかりしてしまいました。 そんな中、セルカの担当の方が高く売れるかもとすすめてくれたので出品しました。 なかなかの金額で売れたので満足です。
GS / GS350 Iパッケージ
成約日:2020年11月
今回レクサスのGSを売却したのですが、希望金額の近くで売却できて個人的にはすごく満足しています。電話対応のオペレーターの方も分かりやすく案内していただき、とてもスムーズに取り引きさせていただきました。ありがとうございました。
GS / GS460 バージョンL
成約日:2019年04月
ありがとうございます。

レクサス GSを高く買い取ってもらうコツ

 

レクサス GSの人気グレード

 

レクサス GSには非常に多くのグレードが存在しており、初めてラインナップを見た人はその数の多さに驚くことでしょう。
排気量や仕様、年式によっていくつかの違いはあるものの、主な特徴としては3つに分類することができます。

Fスポーツ
スポーツ仕様の装備を備えたモデルで、一番人気のタイプ
バージョンL
ラグジュアリーモデルで走りよりも乗り心地重視のタイプ
Iパッケージ
全体的なバランスがいいオプションがパッケージングされたタイプ

この中でもっとも人気なのは「Fスポーツ」です。
グレードとしてはもっとも高級な部類に入るものの、セダンからスポーツカーへ顔立ちが変わることから人気が高く、幅広い年代から支持をうけています。
特に専用の内装デザインは評判がよく、いかにも高級車らしい特徴がよく出ています。

バーションLやIパッケージも人気がないわけではありませんが、無駄な装備が多いという評判からFスポーツよりもあまり選ばれない傾向。
反面Fスポーツにはシートが硬いという特徴もありますが、それでもレクサスブランドなので一般的なスポーツカーよりはいくらかマシです。
レクサスのエンジン性能との相性も良く、中古車買取でもFスポーツは高額査定につながりやすい傾向にあります。

 

レクサス GSの人気カラー

 

レクサス GSの人気カラーは言わずもがなホワイト系のホワイトノーヴァガラスフレークです。
Fスポーツ専用カラーとしてラインナップされており、レクサスらしい高級感を醸し出せることで非常に高い人気を誇っています。
同じ理由でブラック系のグラファイトブラックガラスフレークも人気が高めです。

ガラスフレークとは、ガラス繊維素材のことです。
一般的に車の光沢を出しているのはクリア材と呼ばれる樹脂成分をメインとした塗料ですが、傷が目立ちやすくあとからの修復が必須の素材でもあります。
ガラスフレークは多少の傷ならば自己修復が可能な素材で、ボディの美観を守る役割を果たしてくれます。
有償色ではあるものの、高級感を出せる点、手入れが楽な点から根強い指示を得ているのです。
もちろんあまりに深い傷は自己修復不可能ですが、爪跡程度の軽い傷なら修復可能です。

この2色はGSに限らずレクサスブランド全体で人気の高いボディカラーになっています。
ただし、専用のワックスを使わないとガラスフレークの効果が薄まってしまうこともあるので注意が必要です。

 

レクサス GSの人気オプション

 

レクサス GSは2020年末に生産を終了してしまっているためオプションには後付け可能なものと今後取り付け不可能なものの2種類があります。
GSの中で高額査定につながりやすい「ムーンルーフ」は後者にあたり、もしこのオプションを装備していれば査定時にプラス評価につながることでしょう。
日本国内ではそれほど人気が高くない「ムーンルーフ」ですが、輸出用車両になると価値は急上昇します。
日本ではあまり「ムーンルーフ」を活用する機会もないため、あまり選ばれることはありませんが、海外ではどんな車でも付加価値になるオプションです。
不調がないかなどをしっかり確認したうえで査定に出すといいでしょう。

「エクステリアパッケージ」装着車も高い人気を誇っています。
メッキパーツ中心のオプションで、機能性よりも外観のスポーティさを強調するためのアイテムですが人気が高く、中古車市場でも高値で取引されています。
メッキなだけに美観の維持は難しいですが、きれいな状態であれば高額査定のきっかけになりうるオプションであることは間違いありません。
日頃の手入れはもちろんのこと、メッキに傷がないかなどを細かくチェックし、いい状態で査定に出しましょう。

GSそのものが高額査定につながりやすい車なので、オプションはなくても問題にはなりません。
ただしついているのであればプラス評価にはつながりやすいので、しっかりといい状態を維持しておきましょう。

 

 

レクサス GSの特徴

 

レクサス GSの概要

 

レクサス GSは初代・2代目では トヨタ アリスト の名前で販売されていた高級4ドアセダンです。
最上位クラスの LS に継ぐハイクラスであり、後輪駆動の車でもあります。
レクサスらしい吊り目のヘッドライトや外観のデザインで人気があり、生産終了になった現在も愛車として大切にしているオーナーは少なくありません。
特に最後のモデルとなった4代目GSは「一目でレクサスとわかる先進かつ洗練されたデザイン」「エモーショナルな走り」「ハイブリッドを軸とした先進・環境技術」の3点に重点が置かれ、開発されました。
エンジンにはアトキンソンサイクルが採用された新開発の「2GR-FXE」が採用され、トランスミッションの改良もあって高い走行性能と低燃費性を確立しました。

もっとも注目すべきは高い安全性です。
2012年の4代目発売当初から全車標準装備であった「プリクラッシュセーフティシステム」をはじめ、仕様変更ごとに安全性能は見直しを図ってきました。
この「プリクラッシュセーフティシステム」も含め、使われている技術は親会社であるトヨタの持っている予防安全技術「Toyota Safety Sence」よりも高機能に出来ています。
2015年には全車標準搭載となった予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」が登場。
安全性能の進化に妥協しないレクサスの開発コンセプトがわかる装備となっています。

非常に優れた性能をもち、一定の人気を誇っていたGSですが、昨今のセダン不調のあおりを受けていたことは間違いありません。
2020年9月にレクサス ES 300hの登場に伴い生産を終了してしまいました。
現在は中古車でしか手に入らない車となっています。

 

レクサス GSの歴史

 

レクサス GSが世界で初めて披露されたのは1991年のことです。
当時レクサスは欧米市場にしか展開していなかったため、日本ではトヨタ アリスト(初代)として販売されていました。
GSとしての生産開始は1993年のことで、アリストとの相違点がいくつか存在します。
もっとも大きな違いはエンジンです。
アリストがターボエンジンの設定があったのに対し、GSには3.0L直列6気筒自然吸気エンジンのみの設定でした。
車のコンセプトがグランドツーリングにあったため加速性能に重点が置かれていなかったというのも理由ではあるものの、アリストとGSは明確に役割がわかれていたのです。
ただし後輪駆動方式である点、4ドアセダンであったことなどはのちのGSにもしっかりと受け継がれていきました。

1998年にGSはフルモデルチェンジされました。
前年の1997年にフルモデルチェンジしたアリストとあわせる形でしたが、コンセプトの違いからGSは独自の進化を遂げることになります。
エンジンのラインナップが拡充され、直列6気筒エンジンとV型8気筒エンジンの2つが選択できるようになり、欧米市場での活躍を期待されて投入されました。
欧米市場での評価は非常に高く、アメリカの車雑誌の年間大賞に輝いたほか、別の雑誌では3年連続で「ベストカー10台」に選ばれる人気ぶりを見せています。
2000年のマイナーチェンジでGS 400に搭載されていた4.0Lエンジンが4.3Lへとサイズアップ。
名称もGS 430に変更されました。
なお、GS 430に搭載されたこのエンジンは、のちに3代目LSに搭載されることになります。

日本でレクサスブランドの展開が決定した2005年に「日本レクサス第1弾」として投入されたのがGSです。
北米国際オートショーでの発表であり、同じレクサスのCSと同時に発売が開始されました。
最初に投入されたのは先代のV型8気筒エンジンを搭載するGS 430と、V型6気筒エンジンを搭載したGS 350の2種類でしたが、のちにハイブリッドモデルが投入されるなど、ラインナップの拡充が図られました。
イヤーモデル制を採用しており、毎年一部仕様変更がなされたGSが発表されています。
見直される箇所はエンジンやトランスミッションはもちろんのこと、ウインドウやナビゲーション性能と多岐に渡っています。
当然、毎回の仕様変更ですべてが一新されていたわけではありませんが、改良のたびに仕様が変更されたことでより乗りやすい1台を作りあげていきました。
レクサスの車作りの哲学として「オーナーの意見を取り入れる」を持っており、イヤーモデル制を採用していた背景には、取り入れた意見をすぐに実車に投入できる環境を整えていたためとも考えられます。
仕様変更と同時に特別仕様車も複数台発表され、GS全体のブランドイメージ向上にも力が入っていました。

そして2012年、GSとして最後のモデルとなる4代目が発表されました。
シリーズ最高峰のエンジン性能と安全性能、一目でレクサスとわかる則徳のデザインを引っ提げて市場に登場。
3代目同様、イヤーモデル制を採用しており、毎年向上する機能に注目したオーナーも少なくありません。
発売当初のラインナップは3種類でしたが、GSとしては初めて最初からハイブリッドモデルが導入されるなど革新的なデビューを飾りました。
のちに新たなグレードや特別仕様車の投入、名称変更がありました。
2015年にマイナーチェンジがなされ、フェイスラインや各種装備のデザインが一新され、新たなスタートを切ったのです。
しかし折からのセダンの不人気とSUV人気の高まりから徐々に販売台数は減少。
毎年仕様変更を繰り返し、機能向上を図りましたが世間の波には勝てず、2020年4月に生産終了を発表。
同年9月に、マイナーチェンジで登場した派生車種GS Fとともに姿を消しました。
正式な後継車種は発表されていないものの、その役割はES 300hに形状されたのです。

 

レクサス GSのライバル

 

レクサス GSのライバルは多く、国産・輸入問わず強力なライバルがひしめいています。
セダン人気が下火になっているとはいえ、セダンを愛好するオーナーは今でも多く、どの車にしようか悩む人は少なくありません。
国産車のライバルとして代表的なのはトヨタ クラウン 、日産 フーガ 、ホンダ レジェンドの3台になります。
クラウンは事実上同門の車なので厳密にライバルと言えるかは微妙ですが、コンセプトが共通しているためライバルとして見る評論家もいます。
他社のライバルにあたるフーガやレジェンドも性能面では十分対抗馬として見ることはできますが、反面価格帯が違いすぎるため、こちらも厳密な意味でのライバルかと言われると疑問が残るでしょう。

GSの厳密な意味でのライバルは輸入車、特にBMW 5シリーズ と言われています。
コンセプトに若干の違いはあるものの、車の性能やターゲットは似通っており、どちらも人気が高いEセグメントの車です。
エンジンのパワーの面ではBMW 5シリーズに軍配が上がります。
エンジンカンパニーを自称するBMWが作り出すエンジンは他の追随を許さず、いかに高機能と言われているレクサスのエンジンでも及ばない面があることは事実です。
「シルキールック」と言われるほど滑らかな吹け上がりも魅力であり、GSにはない特徴です。
反面、ハイブリッド技術ではGSの勝利と言えるでしょう。
パワーのあるエンジン性能が魅力の5シリーズですが、燃費性能に関してはGSに劣ってしまっています。
レクサスの大本であるトヨタが作り出した優れたハイブリッド技術で低燃費を実現しているGSには遠く及ばないのが実際のところ。
ディーゼルエンジンであれば5シリーズにも勝機はあるものの、ここまで行くと好みの問題になるので、純粋にガソリンエンジンでの比較をした際の燃費性能では、GSに軍配が上がると思っておきましょう。

いずれにしても特徴が明確に分かれているので、何に重きを置くのかで選択するといいでしょう。
エンジンにパワーを求めるのであれば5シリーズを、燃費性能を求めるならGSを選択することをおすすめします。

 

レクサス GS買取相場の傾向

 

レクサス GSの買取相場の傾向は安定して高い水準を維持しているタイプと、乱高下が激しいタイプに分かれています。
車の状態や年式、走行距離にもよりますが、国産車にしては珍しいぐらい差が開いており、人気の違いを痛感させられる数字です。
ここではFスポーツ、バージョンL、Iパッケージの3種類ごとに見ていきましょう。

 

Fスポーツの買取相場の傾向

 

Fスポーツの買取相場の傾向はほかの2種類と比較しても高い水準を維持しています。
排気量やハイブリッドモデルか否かで多少の差はありますが、残価率は30~40%がボリュームゾーン。
セダン人気がもう少しあれば価格は高くなるでしょうがほかのセダンと比べても十分高いと言えます。

Fスポーツそのものがほかのグレードよりも高いため必然的に付加価値がついています。
また、年式も新しいものが比較的多く、高値で買い取ってもらえる可能性は充分にあります。
一方で4代目前期モデルはかなり低調な様子です。
今後大きく値上がりする要素も今のところないので、年式が新しいうちに手放してしまったほうが高価書き取りにつながるでしょう。

 

バージョンLの買取相場の傾向

 

バーションLの買取相場はFスポーツには劣るものの、30%台後半で推移しています。
Fスポーツよりも乗り心地や内装のラグジュアリー感を求める人に人気で、レクサスらしい特別な装備が人気の秘密でもあります。
ただしラグジュアリーモデルでオプションが充実しているとはいえ、すべてのオプションが搭載されているわけではありません。
「いらない装備もある」と評価されていることからも分かるとおり、オーナーによっては不要なオプションがついているのも事実です。
それでも状態次第ではFスポーツを超える高値がつくこともあるので、まずは査定申し込みをしましょう。

 

Iパッケージの買取相場の傾向

 

Iパッケージの買取相場もバーションLと同じく30%台中盤~後半と言った印象です。
Fスポーツよりも乗り心地の良さはほしいが、オプションがバーションLほどいらないという人をターゲットにした1台で、ひそかに人気があります。
全体的にバランスのいい仕上がりをしていますが、悪く言えばこれといった特徴がない欠点もあります。
FスポーツやバーションLよりも価格が安い分、残価率が高くても高値になりにくいのもネック。
しかし、それでも600万円台の新車価格なので、よほど状態が悪くない限り100万円を切ることはまずありません。

GSは仮にもレクサスブランドの代表格なので、製造販売が終了してしまった昨今でも一定の人気は維持しています。
今後セダン人気が再燃すれば、グレードに関わらず今以上の高価買取が期待できるでしょう。

 

 
 
 

 

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

SellCaオークションのご利用の流れ

  • Step 1
    無料査定申込
    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください
    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。
  • Step 2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • Step 3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!
  • Step 4
    売却
    売却
    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

車買取に関するおすすめコラム

 

レクサス車種別の買取参考相場

車種 買取価格
CT ¥219,774〜¥4,748,363
GS ¥1,150,334〜¥6,670,385
HS ¥116,391〜¥3,166,679
IS ¥1,150,334〜¥8,893,811
LC ¥469,533〜¥21,934,884
LS ¥1,150,334〜¥17,045,013
LX ¥1,150,334〜¥20,944,869
NX ¥1,106,699〜¥7,073,429
RC ¥836,850〜¥7,821,895
RX ¥358,804〜¥10,046,467
SC ¥108,222〜¥4,022,876
UX ¥1,421,401〜¥7,009,419

GSと同じボディタイプ別の買取参考相場

車種 買取価格
5008 ¥117,680〜¥5,435,194
5シリーズ ¥1,150,334〜¥9,978,317
7シリーズ ¥102,802〜¥25,043,431
A3セダン ¥417,410〜¥3,898,412
A4 ¥32,721〜¥6,330,191
A8 ¥215,015〜¥14,969,900
Cクラス ¥1,150,334〜¥17,593,770
Eクラス ¥1,150,334〜¥9,930,798
GS ¥1,150,334〜¥6,670,385
HS ¥116,391〜¥3,166,679
IS ¥1,150,334〜¥8,893,811
LS ¥1,150,334〜¥17,045,013
M3 ¥763,538〜¥15,095,875
M5 ¥1,150,334〜¥17,875,222
M6 ¥1,426,114〜¥9,214,472
MIRAI ¥580,554〜¥3,825,696
S4 ¥413,001〜¥6,342,284
S60 ¥11,884〜¥5,054,551
S8 ¥984,869〜¥9,463,956
SAI ¥147,318〜¥2,754,959
Sクラス ¥1,150,334〜¥23,154,754
WRX S4 ¥671,533〜¥5,603,731
アテンザスポーツ ¥51,742〜¥1,058,991
アテンザセダン ¥42,902〜¥3,667,555
アリオン ¥76,444〜¥2,185,378
アリスト ¥1,150,334〜¥3,917,491
アルテッツァ ¥1,150,334〜¥2,828,036
インフィニティQ45 ¥1,150,334〜¥3,442,553
インプレッサ ¥1,150,334〜¥10,722,643
カムリ ¥65,952〜¥4,713,480
カローラ ¥52,922〜¥2,216,843
カローラアクシオ ¥1,150,334〜¥2,528,381
ギブリ ¥1,410,961〜¥17,575,754
クアトロポルテ ¥492,741〜¥12,863,731
クラウン ¥1,150,334〜¥7,183,761
シーマ ¥1,150,334〜¥5,572,116
ジェッタ ¥15,537〜¥871,860
シビック ¥1,150,334〜¥16,279,901
シビックハイブリッド ¥3,644〜¥1,070,159
ジュリエッタ ¥6,890〜¥4,068,290
シルフィ ¥141,180〜¥2,017,839
スカイライン ¥1,150,334〜¥38,302,117
スプリンター ¥284,823〜¥1,180,691
セルシオ ¥1,150,334〜¥2,802,703
センチュリー ¥1,150,334〜¥22,842,213
ティアナ ¥1,150,334〜¥2,603,744
パサート ¥94,150〜¥4,301,715
フーガ ¥1,150,334〜¥5,040,004
プリウス ¥1,150,334〜¥5,168,868
プリウスPHV ¥220,226〜¥4,353,846
プリウスα ¥166,185〜¥3,847,450
プリメーラ ¥271,001〜¥811,798
プレジデント ¥1,150,334〜¥2,460,844
プレミオ ¥1,150,334〜¥2,984,267
マークII ¥1,150,334〜¥5,044,214
マークX ¥1,150,334〜¥7,301,808
マークXジオ ¥1,150,334〜¥1,209,222
マツダスピードアテンザ ¥285,101〜¥1,127,895
ラティオ ¥40,097〜¥947,376
レガシィ ¥422,988〜¥2,897,426