【スピードアテンザの概要】

マツダのスピードアテンザは2005年から2008年までのあいだ生産・販売されていた乗用車です。
アテンザ(ATENZA)とは「細部まで商品力の高い、注目に値する製品である」という意味が込めらた造語で、
イタリア語の「Attenzione(アッテンツィオーネ=注目)」が語源です。
マツダの新世代商品群の第一弾、Zoom-Zoomコンセプトを明確に体現した車として、人々の注目を浴びるよう願いを込めて命名されました。
本格スポーツ走行を好む方から街中での快適な走行を求める方まで、さまざまな層から支持された車種です。
アテンザセダンに2.3L DISIターボエンジンを搭載した高性能版です。

【スピードアテンザの買取、下取り査定で押させるポイント】

スピードアテンザは、今も一部の層に人気のある車種です。
走行距離がかなり少ない場合は高価格も見込めます。
年式が同じであっても価格が同じではないため、お車の状態が価格に大きく作用します。
国内でリセールできるおおよその目安として、走行距離数が15万㎞未満という点があげられます。
修復歴が付く場合は10万km未満が目安になりますためご注意ください。
ただし、同じカテゴライズである有名人気車種が他にございますため、どのような状態でもリセールが付くといった車種ではございません。
お車の価値が少しでも上がるように、調子を整えて査定に出しましょう。