ポルシェ ボクスターの買取相場・査定価格

car Image
ポルシェ ボクスター の買取参考相場¥208,660 〜 ¥16,830,550
下取り価格¥191,967 〜 ¥16,157,328
年式1997年 〜 2016年
走行距離10,000km 〜 150,000km

※2024年6月現在

直近6ヶ月のセルカ最高買取額

ボクスター

年式2014年12月 (10年落ち)/走行距離57,206 km/色ホワイト/東京都/2024年1月査定

358.6万円

ボクスターのグレード別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

ボクスターの走行距離別買取参考相場

走行距離買取参考相場実績
10,000km
241.5710.8万円
20,000km
131.7929.9万円
30,000km
63.3956.8万円
40,000km
56.4864.9万円
50,000km
292.81077.8万円
60,000km
2.2819.3万円
70,000km
36.1693.3万円
80,000km
20.1438.4万円
90,000km
133.3773.6万円
100,000km
23.6371.6万円
110,000km
47.7520.3万円
120,000km
34.1207.2万円
130,000km
17.8234.8万円
140,000km
66.3310.8万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
ポルシェ ボクスター全体での買取相場価格を表示しております。

ボクスターの年式別買取参考相場

年式買取参考相場実績
1997年(27年落ち)
31.1167.7万円
1998年(26年落ち)
60.9203.2万円
1999年(25年落ち)
42.3206.1万円
2000年(24年落ち)
25.5315.7万円
2001年(23年落ち)
26.7317.2万円
2002年(22年落ち)
36.2368.4万円
2003年(21年落ち)
61.5257.0万円
2004年(20年落ち)
44.3392.7万円
2005年(19年落ち)
52.1436.1万円
2006年(18年落ち)
94.6467.0万円
2007年(17年落ち)
78.9456.1万円
2008年(16年落ち)
94.0622.6万円
2009年(15年落ち)
94.8749.1万円
2010年(14年落ち)
86.4578.6万円
2011年(13年落ち)
108.31073.6万円
2012年(12年落ち)
237.4806.5万円
2013年(11年落ち)
200.2877.2万円
2014年(10年落ち)
247.3830.6万円
2015年(9年落ち)
140.11273.8万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
ポルシェ ボクスター全体での買取相場価格を表示しております。

ポルシェ・ボクスターの高額買取・オークション実績

ボクスターの買取参考相場と傾向

ポルシェ ボクスターの買取相場は徐々に上昇しています。
ポルシェブランドの中では比較的リーズナブルで、新車でも購入しやすい1台です。
そのためかリセールバリューはほかのポルシェの車よりも高い水準で推移していますが、2022年3月以降徐々に高くなっています。
いきなり大きく飛躍しているわけではありませんが、この1年で50~100万円近い買取価格が上昇。
1年前よりも高い価格で売却できる状態です。

また、歴代モデルの人気が高く、多少年式が古くても高額査定につながるケースがあります。
初代ボクスターは1996年に発売されましたが、現在でも買取価格が100万円以上になるケースも珍しくありません。
特に初代モデルは故障率が少ない車として2005年に認められており、その評価が追い風になって高評価を得られていると考えられます。
もちろんコンディションなどにも左右されるものの、高額査定を狙うのであれば年式や世代を問わず可能と思っておいていいでしょう。

標準モデルも人気は高いのですが、特別仕様車も中古車市場から高い支持を得ています。
特に「スパイダー」と名の付くモデルの人気は高く、こちらも世代を問わず高額査定が期待できます。
上位モデルに相当するボクスターSも同様に評価を受けている車です。

しかし、ボクスターは高額査定してもらえる中古車買取店とそうではない買取店の2種類があることに注意が必要です。
ボクスターはポルシェブランドということもあり高評価を受けることが多いものの、輸入車の買取実績が豊富でなければ正しい評価を受けられません。
輸入車は国産車よりも査定がシビアな傾向にあり、実績やノウハウが乏しいとあまり高額で買取ってもらえない可能性もあります。
中古車買取店の中には輸入車の買取に強い中古車買取店もあるため、高額査定につながりやすくなるでしょう。
中古車買取オークションのセルカでは、ボクスターのような輸入車を高額で買取ってくれる中古車買取店と提携しています。
過去には他店での評価が50万円であったボクスターが152.1万円で落札されたこともありました。
オークション形式で中古車の価格を競り合うため、高額査定を可能にしています。
また、全国約6,000店以上の中古車買取店が中古車の情報をチェックするため、正しく評価してくれる中古車買取店に巡り合える可能性も高くなるでしょう。
少しでも高額査定を実現したい、大切な愛車を高く売りたいのであれば中古車買取オークションのセルカまでお問い合わせください。

ボクスターの買取時の注意点

ポルシェ ボクスターは、高い動力性能やミッドシップエンジンならではの心地良いハンドリングなど、ドライビングの楽しさが魅力となっています。
そのため、いつでも優れた性能を最大限に引き出せるようメンテナンスしておくことが大切です。
法律で定められた法定点検をはじめ、走行距離や使用状況に応じた点検や整備を実施しておきましょう。
内装や外装がきれいな状態であれば、大切にしてきたことが伝わり、高い評価をしてもらえる可能性が高くなります。

幌のルーフを持つボクスターは、幌の状態も評価の対象です。
幌が色褪せていたり、切れていたりするとマイナス評価になってしまうため、保管場所や保管方法に気を付ける必要があります。
ボクスターは、点検・整備やメンテナンス、保管状態に気を付けておくと、より高い価格での売却が可能となるでしょう。

ボクスターを高く買い取ってもらうコツ

ポルシェ ボクスターは、1996年に登場したロードスタースタイルのオープンカーです。
水平対向(ボクサー)エンジンを積むスピードスター(ポルシェのオープンモデルの総称)であることから「ボクスター」と名づけられています。
特別仕様車も多く流通しており、日本国内でも高い人気を誇る1台です。
反面、高額査定が難しいという特徴もあるのですが、一定の条件下では高値で取引されることもあります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

ボクスターの人気グレード

ポルシェ ボクスターは、動力性能が高められた「GTS」「スパイダー」が高い人気を維持しており、次いでスポーティーグレードの「S」と続きます。
高い買い取り評価となっているボクスターは、自然吸気の大排気量エンジンを搭載していることが特徴です。

一方、3.0L未満のエンジンや718ボクスターから搭載される水平対向4気筒ターボエンジンモデルであっても、新車販売価格からの値下がり幅が大きくありません。
つまり、ボクスターは、全体的にリセールバリューが良いということなのです。

また、世代によって買取価格が変わるのもボクスターの特徴です。具体的には以下の通りとなっています。

初代ボクスター(986型)
登場から時間が経過していることと、異形のヘッドライトを装着しているため、ボクスターシリーズの中でも厳しい買取額が提示されやすい世代。買取価格帯は、数十万円から100万円前後となっており、2代目以降の世代よりも低い水準となっている傾向です。しかし、内装や外装、エンジンやトランスミッションなど機械系のコンディションが良好であれば、相場以上の価格で買い取ってもらうこともできます。

2代目ボクスター(987型)
100万円前後から350万円前後の買取価格帯です。ポルシェのミッドシップオープンスポーツカーとしての地位を確立し、ポルシェらしい丸型に近いヘッドライトになったことや運動性能を追求したスポーツグレードも多く展開したことから、高い価格帯を維持しているといえるでしょう。登場から10年以上が経過しても数百万円以上の価格で買い取られている車両もあります。

3代目ボクスター(981型)
300万円前後から1,000万円前後の買取価格帯です。登場から10年ほど経過しても数百万円以上の価格で買取りされていることからも、値下がりしにくいモデルだといえるでしょう。中でも、軽量化を極めたり、運動性能を高めたりしたグレードである「GTS」や「スパイダー」は、非常に高い価格帯で推移しています。内装や外装、機械系の状態、走行距離などにもよりますが、高性能スポーツグレードであれば、1,000万円前後で買取りされているケースがほとんどです。

4代目718ボクスター(982型)
2021年6月時点での現行モデルにあたるため、高い買取価格帯で推移しています。グレードや車両のコンディションにもよりますが、500万円前後から1,000万円前後で買取りされているケースがほとんどです。718ボクスターには、高性能スポーツグレードとして「スパイダー」、「GTS」、「T」などが用意されています。特に「スパイダー」は、718ボクスターの中で唯一4.0Lの自然吸気水平対向6気筒エンジンを搭載していることから非常に人気です。また、2.5Lの高出力水平対向4気筒ターボエンジンを搭載した「GTS」も優れた動力性能が評価されているため、高値での取引となっている傾向が見られます。

ボクスターの人気カラー

ポルシェ ボクスターの人気ボディカラーは、「ホワイト」、「ブラック」、「シルバー」、「レッド」です。

「ホワイト」と「ブラック」は、定番の人気ボディカラーで、ボクスターの場合でも例外なく高い人気を誇ります。また、「ホワイト」や「ブラック」の場合、幌の色がどのようなカラーであってもマッチするというメリットもあるため、高い人気を維持しているといえるでしょう。

「シルバー」と「レッド」は、ポルシェらしさやスポーツカーらしさを際立たせるため、一定の人気があります。
いずれのボディカラーも傷や汚れなどが無い状態の方が高い評価になるため、こまめに手入れをしておきましょう。

ボクスターの人気オプション

ポルシェ ボクスターの人気オプションは、運転をサポートするシステムやスポーツ性能を高める装備です。

運転をサポートするシステムには、バックカメラやバックモニター、ナビゲーションやETCなどがあります。
これらの装備が装着されているとリセールバリューが高くなるため、後付けであっても装着しておく方が良いでしょう。

スポーツ性能を高める装備には、車両のトータルバランスをコントロールする「スポーツクロノパッケージ」、路面や運転状況によってダンパーの減衰力を調整してくれる「PASM(ポルシェアクティブサスペンションマネージメントシステム)」があります。
いずれもボクスターの走行性能を引き出してくれるアイテムであるため装着しておくと良いでしょう。

また、レザーシート、シートヒーター、シートベンチレーターを装着しておくと、買い取ってもらうときにプラス評価になります。
ボクスターは、ミッドシップの2シーターというパッケージングでありながら、車内での居心地を快適にする装備が備えられていると、ラグジュアリーオープンスポーツカーという評価も加味されるため買取時に有利です。

セルカで売却いただいたお客様の声

chat-img
お客様より
ボクスターの売却していただいたユーザーの車種画像
ボクスター / ボクスター成約日:2023年10月
他社より約10万アップで売却できました! 当車両は板金必要箇所がありますが それでもこの値段がつき 満足して手放すことができました 査定額が伸びず悩んでる方にぜひおすすめしたいです! また、セリの様子も見ることができ とても楽しかったです!
chat-img
お客様より
ボクスターの売却していただいたユーザーの車種画像
ボクスター / ボクスター成約日:2022年1月
同時進行で査定した買取業者に聞いたのですが、オークション相場を見て買取を決めているので、オークション本体には敵わない方が多いそうです。今回は設定より10万位上の上乗せだったので、手放す寂しさもありますが満足です。

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

ピックアップ車種

その他のオープン・カブリオレ・コンバーチブル(ポルシェ)の買取実績一覧

ポルシェの車種別買取参考相場

車種買取参考相場実績
パナメーラ
122.52947.4万円
911
144.510604.0万円
カイエン
35.92352.0万円
ボクスター
20.91683.1万円
マカン
95.71721.1万円
ケイマン
74.81430.4万円
718ボクスター
250.41974.5万円
718スパイダー
682.02181.0万円
カイエンクーペ
422.63663.3万円
718ケイマン
232.83862.7万円
タイカン
354.22724.9万円
944
92.21832.5万円
356
141.5773.3万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取相場・査定価格一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付