アウディ S3の買取価格・査定相場

car Image
アウディ S3 の買取参考相場¥222,292 〜 ¥8,256,890
下取り価格¥200,062 〜 ¥7,761,477
年式2009年 〜 2021年
走行距離10,000km 〜 160,000km

S3のグレード別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

S3の年式別買取参考相場

年式買取参考相場
2009年¥392,196¥1,504,369
2010年¥249,750¥1,339,250
2011年¥432,917¥2,136,933
2012年¥292,500¥1,985,501
2014年¥1,127,323¥2,671,410

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
※$アウディ$ S3全体での買取相場価格を表示しております。

アウディ・S3の高額買取・オークション実績

S3の買取参考相場と傾向

chervon-down

アウディ S3の買取相場は、スポーツバックとセダンで大きく異なります。
結論から言うと、スポーツバックのほうが人気が高いため、買取価格も高くなりがちです。
2013年以降に発売を開始した「S3スポーツバック」の場合、もっとも古いもので8年落ちになります。
一般的な中古車では価値が付きにくいといわれる年数ですが、8年落ちで中古車価格は大体半分程度に落ち着いています。
それよりも古いモデルになると、新車価格の1/4・1/5になってしまうことが当たり前で、あまりリセールバリューが高いとは言えなくなってしまいます。
現在3年落ち程度のS3スポーツバックであれば、買取価格は200万円台程度になるでしょう。
新車価格500万円台中盤ということもあって、リセールバリューは決して低くありません。

対して「S3セダン」の場合、リセールバリューは「S3スポーツバック」よりもやや下がってしまいます。
年式や走行距離にもよるものの、3年落ち程度の個体で200万円台の値を付けることが珍しくなってしまうのです。
エンジン性能などに大きな違いはないものの、世界的なセダン不人気からあまり買い手がつかず、比較的安く買い取られることが増えています。

これはS3セダンの問題ではなく、セダン・クーペ形状の車全体での問題です。
セダンやクーペが不人気な理由は、見た目の問題ではなく、主に車の使い勝手が大きく関係しています。
現在主流の SUV、そしてS3のラインナップの中では人気の高いスポーツバックのようなハッチバック、ミニバンなどは、普段使いからアウトドアまで幅広く活躍することができます。
一方でセダンの場合、日常使いでは問題がありませんが、アウトドアなどの活躍はあまり期待できないというのが大衆の意見です。
もちろん自動車メーカーがセダンをそのようなコンセプトでは製造していないため、そもそもの用途外であることは間違いありません。
しかし、現在新車購入をする20代30代には、車は日常生活だけはなく、あらゆるシーンで使えることが求められているのです。
その結果、セダンの人気は下火になってしまい、一部メーカーではセダンを廃止する動きも見られます。
幸い「S3セダン」の場合、製造元がアウディと言うブランド力がある会社であるため、他のセダンよりも大きな値崩れを起こしにくい傾向にあります。
過度な期待は禁物ですが、セダン不人気だからといって買い叩かれてしまうようなことはないと考えていいでしょう。

S3の買取時の注意点

chervon-down

アウディ S3の買取時の注意点は、少しでも早い段階で売却を検討することです。
年々S3の買取相場は下落傾向にあり、年式に関わらず平均買取価格に陰りが見えている状況です。
現行モデルが2020年に販売を開始したのが4代目ですが、中古車市場ではあまり流通していません。
現在の中古車市場では3代目がメインであり、徐々に年式が古くなってきた点、走行距離が増えてきた点で価格が低下しています。
少しでも状態がいいと高額査定につながるため、走行距離や年式以外にも全体のコンディションが重要です。
手入れでカバーできる面もあるため、日頃から手入れしておけば査定でマイナスになることはないでしょう。
多少手がかかるのは仕方ないものの、査定で減点を受けることはなくなります。

S3を高く買い取ってもらうコツ

chervon-down

アウディS3は、CセグメントクラスのアウディA3をベースにハイチューンを施した4WD仕様モデルです。
低排気量のターボエンジンや日本でも乗りやすいコンパクトなボディサイズ、圧倒的なパワーとその走行を支え制御する 4WD を持ち、走り好きのユーザーから高い関心が寄せられるモデルとなっています。
日本では特にスポーツバックの人気が高く流通台数が多いため、中古車市場でもよく見かける車です。
その中でも特に人気が高いS3の特徴を解説します。

S3の人気グレード

アウディ S3はA3のラインナップに入るグレードのため、単一のグレードはありません。
中古車市場ではベースグレードやスポーツバックと呼ばれていますが、ベースグレードは初代 S 3のみにラインナップされていたもので現在はスポーツバッグと呼ばれています。
また中古車市場では少ないものの、セダンタイプも存在し、走りを追求するか使い勝手を追求するかで選べるようになっているのです。
A3の上位グレードとして登場し、発売開始から9年が経過しています。
現行モデルは2021年に発売されたばかりの2代目に相当し、A3としては4代目です。
高性能モデルと会って走行性能や乗り心地は、ベースとなったA3よりも格段に高くなっています。

エンジンは2.0 L 直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンですが、数値よりも力強さを感じることができるでしょう。
また、S3専用に足回りがチューニングされ直しているので、高い走行性能を維持することができているのです。
中古車市場でスポーツバックの数が多い理由は、近年のセダン・クーペの不人気が理由と思われます。
対して、スポーツバックはSUVほどではありませんが高い人気を誇り、ファミリー層からアウトドア派まで幅広く支持されています。
高価買取が期待できるのは、セダンタイプよりもスポーツバッグです。
しかし、セダンタイプもそれなりに人気が高いため、買い叩かれるようなことはないでしょう。
とはいえ、セダンはスポーツバックよりも買取査定の結果が芳しくない傾向にある点は理解しておくようにしてください。

S3を少しでも高額で買い取ってもらいたいのであれば、輸入車に強い買取店に査定を依頼することです。
特にS3のようなグレード分けがない車に関しては、車の状態による評価と併せて売却先の強みが高額査定につながるか否かの分かれ道になります。
中古車買取オークションのセルカは、全国6,000店以上の中古車買取店と提携。
なかには輸入車に強みを持つ買取店もいるため、オーナー自身で買取店をはしごする必要がありません。
査定は1回で終了し、その後オークション形式で買取価格を競ってもらう方式を採用しています。
最終的に最も高い買取価格で入札した買取店に売却することで、一般的な買取市場よりも高額で買い取ってもらえるのです。
過去には2017年式、走行距離4万km以上のS3が283万円で落札されたこともあります。
他店の査定額が170万円でしたが、最終的には113万円もの買取価格アップにつながったのです。
大切な愛車を少しでも高く売りたいのであれば、中古車買取オークションのセルカまでお問い合わせください。

S3の人気カラー

アウディ S3のカラーラインナップはベースとなるA3と共通しています。
全8色のラインナップで最も人気が高いのは「アイビスホワイト」、「グレイシアホワイトメタリック」の2色です。
通常の車であればブラックも人気になるのですが、S3にラインナップされている「ミストブラックメタリック」は高級感こそあるものの、傷や汚れが目立ちやすいことから他の車ほどの人気はありません。
「アイビスホワイト」「グレイシアホワイトメタリック」の2色はどちらもホワイト系ですが、無料の「アイビスホワイト」が中古車市場でもよく見かけます。
「グレイシアホワイトメタリック」は有償色ですが、高級感があるため高い人気を誇っています。
高額査定につながりやすいため、手入れはしっかりとしておきましょう。

S3の人気オプション

アウディ S3の人気オプションは「アクティブレーンアシスト」、「トラフィックジャムアシスト」の2つです。
「アクティブレーンアシスト」とは車線維持機能のことで、「トラフィックジャムアシスト」は高速道路の渋滞状況に合わせて、ステアリング操作を自動でアシストする機能です。
特に「トラフィックジャムアシスト」は、時速65 km までの走行時で適用可能なので高速道路などの渋滞時には非常に重宝します。
これらの機能は「セーフティパッケージ」としてパッケージングされており、価格は28万円です。
その他の機能として、車両接近を知らせる「サイドアシスト」、車両後方にいる車をレーダーで感知する「リアクロストラフィックアシスト」、衝突時のシートベルトの緩みをなくす「プレセンスベーシック」、「ハイビームアシスト」がセットです。
合わせて「LEDライトパッケージ」を装着しておけば、夜間の前方確認に非常に役に立つでしょう。
また、アウディのような輸入車の場合、電圧の関係で日本の汎用カーナビが取り付けできないことも少なくありません。
そのため、多少高くなってしまっても純正のナビが付いている方が、あとあとの費用がかからず、中古車市場では人気がある個体となります。

 

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

その他のハッチバック(アウディ)の買取実績一覧

アウディの車種別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取価格・査定相場一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付