TTクーペの買取実績相場

現在の買取参考相場
¥200,715〜¥4,549,676
3年落ち以下
¥1,609,213〜¥4,549,676
5年落ち以下
¥1,130,813〜¥3,702,467
7年落ち以下
¥643,404〜¥2,364,111
8年落ち以降
¥200,715〜¥846,531

別グレードの買取参考相場

グレード 買取相場価格
1.8T Sライン ¥236,334〜¥1,138,463
1.8T ¥9,442〜¥1,263,123
2.0TFSI ¥163,925〜¥4,463,113
1.8Tクワトロ ¥251,390〜¥1,843,293
クワトロ スポーツ ¥853,402〜¥2,287,117
2.0TFSI クワトロ ¥243,646〜¥4,549,676
3.2クワトロ Sライン ¥236,000〜¥2,286,053
3.2クワトロ ¥187,925〜¥1,595,166
2.0TFSI Sラインパッケージ ¥321,372〜¥4,177,348
2.0TFSI クワトロ Sラインパッケージ ¥233,804〜¥4,230,598
2.0TFSI Sラインリミテッド ¥595,895〜¥1,797,082
2.0TFSI クワトロ リミテッド ¥675,041〜¥1,655,411
1.8TFSI ¥444,110〜¥4,636,398
1.8TFSI Sラインコンペティション ¥546,227〜¥3,086,870
1.8TFSI Sラインパッケージ ¥350,466〜¥3,741,133
1.8TFSI 1stエディション ¥1,614,578〜¥4,225,368
40TFSI ¥2,178,810〜¥5,892,912
40TFSI Sラインパッケージ ¥2,460,498〜¥6,048,356
45TFSIクワトロ ¥2,599,273〜¥6,124,933

SellCaオークションでの高額買取実績

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

SellCaでご売却いただいたお客様の声

TTクーペ / 1.8T
成約日:2018年09月
古い車だったので売れないだろうまわりからも言われてました。 私も売れないと思ったのですが、セルカでは「値段つきます!」と言われたので出品してみました。 廃車と言われてた車に8万円もつきましたよ! みなさーーん、車を売るならぜひセルカで!

アウディ TTクーペを高く買い取ってもらうコツ

アウディ TTクーペの人気グレード

アウディ TTクーペの人気グレードは「40TFSI」「2.0TFSI クワトロ」「1.8TFSI」です。
TFSIとはアウディ独自のパワートレインのことで、世界的にも高い評価を得ていることで有名です。
正式名称は「Turbo Fuel Stratified Injection」といい、直噴システムと過給機を装着したガソリンエンジンを指します。
TFSIはTTクーペとの相性が良いことでも有名で、一見するとただのダウンサイジングに見えてしまうエンジン改良でも、より高いレベルでの出力とトルクを生み出すことに成功しました。
先代のアウディ独自の直噴エンジン「FSI」を改良した形です。
ミラーサイクルという方式のエンジンで低~中負荷療育での圧縮工程を短縮しつつ、インジェクションシステムの圧縮比を高めることによって実現しました。
これにより走りにメリハリがついただけではなく、車両全体の軽量化と燃費効率が格段に上昇したのです。
TTクーペはアウディが誇るスポーツカーであり、その走行性能を高いレベルで実現するには欠かせないエンジンでもあります。
特に中古車市場でもっとも人気が高い「40TFSI」はその恩恵を受けやすい傾向にあります。
一方で、アウディ独自の四輪駆動システム「クワトロ」との相性がいいのもTFSIの特徴です。
エンジンで生み出した高いトルクを4輪すべてに伝えることができることで加速性能も走行性能も、ほかの自動車メーカーでは真似できない次元で高めています。
現在市販されているアウディの車にはほぼすべて搭載されており、アウディらしい走りが体感できるでしょう。
特にTTクーペでは、その恩恵をしっかりと感じることができます。

アウディ TTクーペの人気カラー

アウディ TTクーペの人気カラーはホワイト系、ブラック系とシルバー系の3色です。
現在、TTクーペにはソリッドカラー、メタリックカラー、パールエフェクトとクリスタルエフェクトの計11色が用意されています。
標準仕様のボディカラーから有償色まで幅が広いのが特徴ですが、人気のボディカラーはこの3系統に集約されています。
この3色は無難なボディカラーと呼ばれており、年齢や性別・使い勝手を選ばないことから、TTクーペ以外の車でもよく選ばれる色です。
それぞれのボディカラーごとに特徴が異なりますが、人気カラーであれば比較的高額で査定してもらえるでしょう。
そのほかのコンディションにもよりますが、5~10万円ほど上乗せされるのが一般的です。
人気カラーであっても、日頃の手入れはきちんとしておきましょう。
洗車やワックスを定期的にかけるようにし、査定前に慌てないようにすることをおすすめします。

アウディ TTクーペの人気オプション

アウディ TTクーペの人気オプションは「Sラインパッケージ」「マトリックスLEDヘッドライト」「アシスタンスパッケージアドバンスト」の3つです。
特に「Sラインパッケージ」を装備しているTTクーペは、市場価値が高い傾向にあります。
オプションだけで66万円もするため、上位グレードを選択するか悩む購入者もいるほどですが、この選択は新車購入時にしかできません。
つまりこのタイミングを逃してしまうと、後付けできない装備なのです。
また、グレードをひとつ上げたから装備されているというオプションでもないのも特徴。
「Sラインパッケージ」はTTクーペの見た目をスポーツカーにより近づけるものばかりなので、きわめて人気の高いオプションと言えます。
そのほかのオプションも人気はありますが、見た目の印象を変えたり、走行性能を底上げしてくれるオプションは総じて人気が高い傾向にあるでしょう。
なお、社外パーツを装備していると、買取価格が下落する可能性があります。
すでに装備してしまっている場合は無理に外す必要はありませんが、外しても傷や汚れがつかないのであれば外しておくことをおすすめします。
また、状態の良し悪しも大きく影響するので、ボディの手入れと同じくこまめに綺麗にしておくといいでしょう。

アウディ TTクーペの特徴

アウディ TTクーペの概要

アウディ TTクーペは、1998年に登場した2ドアクーペでアウディ A3 や親会社であるフォルクスワーゲンが開発しているゴルフと同じプラットフォームを用いて製造されている車種になります。

エクステリアは、曲線美をもつエレガントなルックスが特徴です。
全体的に丸みを帯びた可愛らしい小さなボディで女性ユーザーにも愛されてきたモデルになります。

アウディ TTシリーズ専用のアウディ・スペースフレームテクノロジーが開発され、ボディの70%程度をアルミニウムで製造。
軽量化と堅牢化が図られよりスポーティな走行性能を実現しています。

インテリアでは、アルミニウム製パーツを用いて高級感を演出。
センターコンソールやドアトリムなどに散りばめられた輝きが上品な印象を醸し出しています。
インテリアデザインでは過去には、航空機のジェットエンジンを模したエアダクトやユニークなデザインの空調コントローラーを搭載するなど遊び心も見られています。
後部座席は、乗車席が用意されているもののあくまで緊急用のスペースと考えたほうが賢明な仕様。
さらに後ろにはラゲッジスペースがあり通常時にはおよそ300Lほど、後部座席を折りたたんでしまえば700Lほどの比較的大きな収納スペースに早変わりします。
小規模家族やリタイヤメント後のご夫婦が乗る車としては十分な積載性を兼備。

エンジンは、小排気量エンジンが搭載され高機能すぎない大人しいフィーリングを感じることができます。
アイドリングストップ機能やエネルギー回生システムが搭載されるようになり、燃費性能も一段と向上しました。

足回りでは、巧みな設定でエンジンなどが搭載される重厚なフロント部分の重さを感じさせない軽快な走りを実現。
磁力性の制御機能をもつアウディマグネティックライドといった先進の技術も開発され、車体のピッチやロールといった不快な動きを抑制し、乗り心地とハンドリング性能、満足のゆくドライバビリティに寄与していました。

アウディ TTクーペは、車好きなシングルユーザーがお子様ができるまで楽しむ場合や、子育てが一段落した中高年ユーザーが手頃な価格で楽しめる車としても注目されることの多いモデルとなっています。

アウディ TTクーペの魅力

アウディ TTクーペの魅力は、速く走れるように考え抜かれたボディやエンジンです。
ボディは乗車人員の命を守る役割があり、それに伴って剛性が高くなっています。
しかし、頑丈な素材を使えばその分車体重量が増してしまい、結果として加速性能が大幅に低下してしまいます。
また、重量が増えればエンジンにかかる負荷はそれだけ大きくなり、燃費性能も悪化。
良いことは何もないのが現実です。
TTクーペはこれらの課題をクリアすべく、ボディのメイン素材にアルミニウムを採用しました。
2006年からはその割合が全体の7割を占めるまでになり、車全体の軽量化に成功。
一般的なクーペとほぼ変わらないボディサイズながら、車両重量は1,500kgを切っています。
アルミニウムをメイン素材にした関係で心配されているボディ剛性に関しても、ASF(アウディ・スペースフレームテクノロジー)の採用で非常に強固に仕上がりました。
3代目TTクーペからはボディに使用される外板すべてがアルミニウムになり、先代モデルよりもさらに軽量化に成功しています。
そこに前述のTFSIエンジンが組み合わさることで、TTクーペの走行性能を向上させているのです。
ドライビングポジションが低く感じやすい反面、車そのものの安定感は抜群で、多少スピードを出していても安定した走行ができるでしょう。
サスペンションの硬さ感じることもあるかもしれませんが、その分しっかりとした足回りのチューニングになっており、突き上げられるような振動も感じにくい設計になっています。
エンジンによる走り味は多少異なるもののどちらも不満な点はなく、各種の走行性能と合わせて次元の違う格の高い走りが味わえるでしょう。

アウディ TTクーペの歴史

初代アウディ TTクーペ(8N型)は、1995年にTTデザインスタディモデルが発表されると、1998年に市販化が開始されました。
日本にも1999年から導入販売がなされています。
エクステリアは、全長×全幅×全高で、4060mm、1765mm、1340mm、ホイールベースは2430mmで車重は1450kgほどでした。(1999年発売モデル「1.8Tクワトロ」グレード)
デザインでは、儚げな子犬を思わせる大きなタレ目のヘッドランプ、全体的に丸みを帯びたコンパクトなボディが特徴的です。
エンジンは、直列型4気筒1.8L(最高出力180ps~240ps)、V型6気筒3.2L(250ps)をラインナップ。

駆動方式はFFおよび4WD、サスペンションは前輪がマクファーソン式ストラット、後輪にはトレーリングアーム式、トレーリングアーム付きダブルウィッシュボーン式などが搭載されてきました。
一時、高速走行でのリフトアップが問題となった時期がありましたが無償対応によってリアスポイラー搭載や専用サスペンション設定を行い迅速な対応で信頼回復を図っています。

つづく2代目アウディ TTクーペ(8J型)は、2006年に発表されました。
デザインではヘッドランプが切れ目型のシャープな形状となり、シングルフレームを取り入れたエレガントなルックスへと変貌と遂げています。

ボディにはアウディ TT専用のアルミニウムフレームワークが開発され、ボディのおよそ70%は軽量かつ堅牢なアルミニウムで製造されていました。
エクステリアは、全長×全幅×全高で、4180mm、1840mm、1390mm、ホイールベースは2465mmで車重は1340kgほどでした。(2006年発売モデル「2.0TFSI」グレード)

エンジンは、直列型4気筒1.8L~2.0L(最高出力160ps~211ps)、V型6気筒3.2L(250ps)をラインナップ。
駆動方式はFFおよび4WDで、サスペンションは前輪がマクファーソン式ストラット、後輪には4リンク式が採用されていました。

その洗練された上品なルックスから多くの女性ユーザーにも愛されたモデルとなりました。

その後、3代目アウディ TTクーペ(8S型)が2015年に登場します。
デザインは、さらにヘッドランプがシャープになり可愛らしさよりはカッコよさを重視した力強いフロントマスクに変化しています。

エクステリアは、全長×全幅×全高で、4180mm、1830mm、1380mm、ホイールベースは2505mmで車重は1370kgほどでした。(2015年発売モデル「2.0TFSIクワトロ」グレード)
エンジンは、直列型4気筒1.8L~2.0L(最高出力180ps~230ps)をラインナップ。

駆動方式はFFおよび4WD(電子油圧制御式)、サスペンションは前輪がマクファーソン式ストラット、後輪には4リンクリアサスペンションを搭載。

オプションで、磁性体によってダンパーの減衰力を変化させるアウディマグネティックライドを装備することも可能でした。
これにより不快なピッチやロールを抑制でき、さらに上質な乗り心地やドライバビリティを堪能することができました。

2019年5月23日、経営資源の効率的利用を目的にアウディ TTシリーズは内燃機関を持つ従来の仕様から電気自動車へとシフトチェンジすることが株主総会で発表されました。

アウディ TTクーペ買取相場の傾向

アウディ TTクーペの買取相場は比較的高い水準で推移しています。
TTクーペは新車価格がスペックに対して抑えられている傾向にあるものの、それでも450~600万円台の価格帯です。
価格帯が広いため買取価格もさまざまですが、5年落ち以上でなければ高額査定につながる可能性のある希少な車でもあります。
昨今のSUVブームに押されがちなクーペ形状の車ではあるものの、アウディ独自の技術を結集して作られている車であるため、リセールバリューが下がりにくいという特徴もあるのです。
アウディのラインナップの中でもハイスペックを誇る1台なので、リセールバリューが高いのも頷けます。
車種によって若干異なるものの、新車価格の1/3~2/3のあいだに収まると思っていいでしょう。

ただし、あまりにも走行距離がかさんでいる、手入れが行き届いていないなど、明らかに状態の悪いものは高額買取が期待できないこともあります。
その価格は数万円台に収まってしまうことも。
特に2代目TTクーペの初期型はこの傾向が強く、買取店によっては廃車したほうがいいということもあるでしょう。
初代TTクーペであればさらにその評価は残酷で、まったく価値が付かないと言われてしまうことも珍しくありません。
エンジンがTFSIではないことなどが理由に上がりますが、年式や走行距離によっては多少なり買取価格がつく場合もあります。
一概に鵜呑みにすることなく、根気強くいくつもの買取店に査定を依頼することをおすすめします。

中古車買取オークションのセルカでは、全国6,000社の中古車買取店と提携しており、TTクーペを高く評価し集中的に買い取ってくれる買取店もあります。
査定はセルカが行う1回だけで、あとはオークション形式で買取店から入札される買取価格が決定するのを待つだけです。
過去の実績では2012年式で走行距離8万kmのTTクーペ「1.8TFSI」が、スタート時28万円だったものが最終的に108万円まで上昇。
また、古い型式であれば2002年式で走行距離7.5万kmのTTクーペ「1.8T」が、希望買取価格5,000円から大幅アップの8.1万円まで上がりました。
どちらもそれなりの走行距離を誇っており、なかなかほかの中古車買取店では買い取ってもらえないと思われるものばかり。
特に後者の車は「廃車した方がいい」と言われていただけに、これだけの価値が付くとは依頼者も思っていませんでした。
「年式が古い」「走行距離が多い」そんな車でも問題ありません。
全国の価値が分かる中古車買取店が、皆様の車に最適な価値を付けます。
少しでも高く愛車を手放したいのであれば、中古車買取オークションのセルカまでご連絡ください。

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

SellCaオークションのご利用の流れ

  • Step 1
    無料査定申込
    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください
    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。
  • Step 2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • Step 3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!
  • Step 4
    売却
    売却
    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

車買取に関するおすすめコラム

 

アウディ車種別の買取参考相場

車種 買取価格
A1 ¥2,691,667〜¥2,271,141
A1スポーツバック ¥301,880〜¥2,756,494
A3 ¥34,283〜¥4,053,309
A3セダン ¥417,410〜¥3,898,412
A4 ¥32,721〜¥6,330,191
A4オールロードクワトロ ¥302,484〜¥5,270,549
A5 ¥89,204〜¥6,952,125
A5カブリオレ ¥488,612〜¥4,007,054
A5スポーツバック ¥163,766〜¥6,586,932
A8 ¥215,015〜¥14,969,900
Q3 ¥309,364〜¥4,180,340
Q5 ¥375,761〜¥7,011,285
Q7 ¥99,789〜¥10,436,600
R8 ¥2,691,667〜¥21,265,884
RS4 ¥758,999〜¥6,211,703
RS6アバント ¥1,557,672〜¥10,468,539
S3 ¥310,393〜¥6,690,603
S4 ¥413,001〜¥6,342,284
S4アバント ¥677,333〜¥6,666,579
S5 ¥590,654〜¥2,360,042
S5スポーツバック ¥913,396〜¥7,843,355
S8 ¥984,869〜¥9,463,956
SQ5 ¥1,157,790〜¥9,118,703
TTクーペ ¥2,691,667〜¥6,124,933
TTロードスター ¥73,138〜¥4,897,804

TTクーペと同じボディタイプ別の買取参考相場

車種 買取価格
180SX ¥604,201〜¥5,557,173
360 ¥2,691,667〜¥27,975,058
488スパイダー ¥14,994,283〜¥40,593,715
4シリーズ ¥470,958〜¥8,377,394
718ケイマン ¥2,862,736〜¥18,783,094
718ボクスター ¥2,848,926〜¥14,978,203
86 ¥244,293〜¥7,604,621
911 ¥2,691,667〜¥84,813,611
A5 ¥89,204〜¥6,952,125
A5スポーツバック ¥163,766〜¥6,586,932
BRZ ¥437,566〜¥4,414,505
C4 ¥113,198〜¥1,833,565
CL ¥225,005〜¥3,801,643
CLK ¥84,328〜¥2,116,395
Cクラススポーツクーペ ¥68,801〜¥431,638
GT-R ¥2,691,667〜¥40,471,587
i8 ¥2,945,168〜¥24,044,373
LC ¥469,533〜¥21,934,884
M2 ¥1,717,805〜¥9,502,654
M3 ¥763,538〜¥15,095,875
M4 ¥2,691,667〜¥22,466,127
MR2 ¥2,691,667〜¥8,884,526
NSX ¥1,506,288〜¥16,668,702
R8 ¥2,691,667〜¥21,265,884
RC ¥836,850〜¥7,821,895
RCZ ¥188,753〜¥3,591,663
S5 ¥590,654〜¥2,360,042
S5スポーツバック ¥913,396〜¥7,843,355
S660 ¥579,625〜¥5,891,217
SC ¥108,222〜¥4,022,876
SL ¥374,538〜¥10,817,798
SLK ¥33,085〜¥5,863,426
TTクーペ ¥2,691,667〜¥6,124,933
TTロードスター ¥73,138〜¥4,897,804
X6 ¥608,722〜¥6,873,620
イオス ¥2,691,667〜¥1,991,144
カリフォルニア ¥5,593,207〜¥17,086,946
カリフォルニアT ¥2,691,667〜¥41,833,512
カローラレビン ¥2,691,667〜¥6,248,396
キャデラックCTSクーペ ¥617,411〜¥1,478,231
グラントゥーリズモ ¥2,691,667〜¥19,537,174
ケイマン ¥782,019〜¥12,562,862
コペン ¥81,736〜¥3,414,755
ゴルフカブリオ ¥323,546〜¥4,801,421
ゴルフカブリオレ ¥2,691,667〜¥1,951,937
ザ・ビートル ¥249,142〜¥4,666,723
シボレーカマロ ¥2,691,667〜¥8,775,826
シボレーコルベット ¥694,052〜¥13,209,188
シルビア ¥2,691,667〜¥8,396,947
スープラ ¥2,691,667〜¥15,465,812
セリカ ¥2,691,667〜¥5,850,654
ソアラ ¥2,691,667〜¥6,620,441
ニュービートルカブリオレ ¥89,245〜¥1,909,501
パサートCC ¥224,439〜¥1,437,241
マスタング ¥2,691,667〜¥20,284,205
ロードスター ¥2,691,667〜¥5,049,396