Cクラスの買取実績相場

現在の買取参考相場
¥128,250〜¥4,025,541
下取り価格
¥119,273〜¥3,904,775
年式
1997年〜2021年
走行距離
1万km〜11万km

SellCaオークションでの高額買取実績

Cクラスのグレード別買取参考相場

グレード 買取相場価格
C180クーペ ¥594,478〜¥6,630,566
C300アバンギャルドS ¥211,982〜¥839,341
C180エディションC ¥548,175〜¥2,017,015
C300アバンギャルド ¥292,100〜¥1,155,880
C180 ¥374,057〜¥4,452,369
C180ブルーエフィシェンシーアバンギャルド ¥365,543〜¥1,708,775
C180 ブルーエフィシェンシー ¥294,669〜¥1,496,894
C200ブルーエフィシェンシー ¥213,611〜¥1,372,556
C200ブルーエフィシェンシーアバンギャルド ¥142,957〜¥2,356,426
C250ブルーエフィシェンシーアバンギャルド ¥404,834〜¥1,872,566
C180 ブルーエフィシェンシー クーペ ¥384,739〜¥1,709,975
C250 ブルーエフィシェンシークーペ ¥688,436〜¥1,687,908
C180アバンギャルド ¥370,877〜¥4,809,192
C350 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド ¥615,349〜¥1,799,565
C180アバンギャルド AMGライン ¥822,990〜¥5,043,248
C250スポーツ ¥936,620〜¥4,081,285
C200エクスクルーシブラインリミテッド(本革仕様) ¥917,388〜¥2,695,906
C200エクスクルーシブラインリミテッド ¥850,476〜¥2,834,387
C220dアバンギャルド ¥563,334〜¥5,817,555
C220dアバンギャルド AMGライン ¥1,051,872〜¥5,554,032
C180コンプレッサー アバンギャルド ¥92,882〜¥725,549
C200 ¥94,883〜¥5,875,364
C200アバンギャルド ¥699,402〜¥4,966,038
C55 AMG ¥766,001〜¥1,900,798
C63 AMG ¥649,965〜¥4,638,411
C200アバンギャルド AMGライン ¥846,293〜¥5,707,418
C63 AMGクーペ ¥1,612,500〜¥17,593,770
C200スポーツエディション ¥343,757〜¥4,850,435
C200スポーツエディション(本革仕様) ¥1,409,667〜¥4,881,610
C200 4マチックアバンギャルド ¥1,966,001〜¥4,540,798
C200 4マチックアバンギャルド AMGライン ¥1,379,860〜¥5,645,129
C180 ローレウスエディション ¥1,127,785〜¥4,025,541
C220d ローレウスエディション ¥1,350,118〜¥6,832,696
C450 AMG 4マチック ¥1,576,384〜¥5,065,249
C350eアバンギャルド ¥1,204,098〜¥6,850,850
C180クーペ スポーツ ¥1,222,151〜¥6,133,354
C180クーペ スポーツ+ ¥1,273,024〜¥4,343,023
C180カブリオレスポーツ ¥1,799,536〜¥7,042,789
C200 CGIブルーエフィシェンシー ¥192,109〜¥1,016,475
C200CGIブルーエフィシェンシーアバンG ¥120,930〜¥1,171,533
C200コンプレッサーアバンGスポーツLTD ¥308,005〜¥1,863,389
C200コンプレッサー ¥124,517〜¥1,891,990
C200コンプレッサー エレガンス ¥184,132〜¥896,211
C200コンプレッサー アバンギャルド ¥133,187〜¥1,163,389
C220 ¥955,145〜¥6,340,835
C230コンプレッサー アバンギャルド ¥53,282〜¥447,081
C240 ¥3,943〜¥923,575
C250エレガンス ¥114,363〜¥976,001
C250アバンギャルド ¥235,853〜¥1,079,582

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

SellCaでご売却いただいたお客様の声

Cクラス / C180ブルーエフィシェンシーアバンギャルド
成約日:2019年06月
20万円以上高値で売れて大変嬉しく思います。 大変感謝しております。
Cクラス / C200アバンギャルド
成約日:2019年08月
テレビ・ラジオでもよく目にしたり耳にする大手の買取業者を含め数社の担当者からの口頭による買取価格の際上限価格を10万円上回って売却することが出来ました。これも、セルカの担当者の方の親切丁寧なアドバイスに従って売切価格の設定が出来たお陰だと思っております。ありがとうございますました。友人・知人にも是非紹介したいと思います。
Cクラス / C180アバンギャルド
成約日:2021年11月
オークションで想定したより高い価格で落札し、満足しています。素人がオークションに参加することに不安はありましたが、セルカのスタッフの指示通りに対応すれば、問題なく出品できました。この売却法はリーズナブルなシステムだと思いました。

メルセデス・ベンツ Cクラスを高く買い取ってもらうコツ

メルセデス・ベンツ Cクラスの人気グレード

メルセデス・ベンツ Cクラスは2014年に登場した世界で人気の高級セダンです。
セダン、クーペ、ガブリオレなどの種類がありますが、本記事ではセダンに特化した内容をご紹介します。

Cクラスの人気グレードは、C200 ローレウスエディションです。
現行モデルは4代目にあたり、4代目の中でも後期型にあたります。
264型 直列4気筒ターボ付きエンジンで、総排気量は1,497cc、Cクラスの中ではもっとも小さい排気量の設定になっています。
プラグインハイブリッドタイプでもあり、燃費性能はBSG機構を有しているのです。
BSGとは「Belt-driven Starter Generator」の略で、ジェネレーターを強化しエンジンの補助動力に発生させた電気を利用する技術です。
Cクラスでは補助的な役割にとどまっていますが、小型軽量なパーツであり後付けが可能なのがメリット。
C200 ローレウスエディションはBSGが標準搭載となっています。

それ以外ではC200 4マチックアバンギャルド AMGライン、C220d ローレウスエディションも人気です。
AMGラインはスポーツカー仕様であり、セダンらしいモデルを持ちながら走りも重視した1台です。
Cクラスは全体的に人気が高く、どのモデルもリセールバリューは高いと言えるでしょう。

メルセデス・ベンツ Cクラスの人気カラー

メルセデス・ベンツ Cクラスの人気カラーは、メルセデス・ベンツのシンボルカラーでもあるポーラーホワイトです。
Cクラス全車種にラインナップされているグレーがかかったホワイトで、メルセデス・ベンツらしさが増すボディカラーでもあります。
ほかの定番カラーであるブラックやシルバーは有償色となっていることもあって、ポーラーホワイトは非常に人気が高いのです。

ポーラーホワイト以外でも人気のボディカラーは、オブシディアンブラックです。
グレードによってはオブシディアンブラックが無償カラーになっているものもあります。
この2色のリセールバリューは高く、Cクラスらしい上質感や高級感を醸し出してくれます。
もちろんリセールバリューを狙った購入をしているオーナーもおり、高い人気を誇っているのです。
台数が多いと価値は下がりそうですが、ブラック、ホワイト、シルバーの3色は例外。
手入れのしやすさや傷・汚れの目立たなさ、そして街中でも見かけるメジャーさで圧倒的な支持を得ています。
ただし、それぞれ傷や汚れが目立つようでは査定時に減点対象になることもあります。
査定前にかかわらず、日頃から洗車やワックスは欠かさず、常にきれいな状態をキープしておきましょう。

メルセデス・ベンツ Cクラスの人気オプション

メルセデス・ベンツ Cクラスのオプションの中でもっとも人気なのは、レーダーセーフティパッケージです。
名前のとおりパッケージでの販売なので、単体で機能を装備することはできません。
しかし、Cクラスの安全面を強化してくれる頼れるオプションであるため、つけておいて失敗はないでしょう。
特に車後方から衝突された衝撃を和らげる、リアCPAは画期的な装備です。
取り付け価格が20万円近くするため、査定時にレーダーセーフティパッケージがついていることを査定員に伝えましょう。
それだけでも十分プラス評価につながります。

また、ベーシックオプションやレザーシート系オプションも人気が高く、査定ではプラス評価になります。
レザーシート系パッケージではエアコンに空気清浄機能が付き、フュームアトマイザーも装備されるため、快適性が格段にアップするのです。
しかし、オプション価格だけで60万円を越えるうえ、レーダーセーフティパッケージ同様単体での装着ができない点にだけ注意が必要です。

メルセデス・ベンツ Cクラスの特徴

メルセデス・ベンツ Cクラス の概要

メルセデス・ベンツ Cクラスは、日本だけではなく世界でも有名かつ人気の車です。
本国ドイツでももちろん人気が高く、メルセデス・ベンツを代表する車に数えられます。
現行モデルは4代目にあたり、初登場からまもなく30年を迎えようとしています。
本記事ではW205型と呼ばれるセダンのみの説明ですが、同じCクラスには ステーションワゴン (S205型)、クーペ(C205型)、そしてガブリオレ(A205型)がラインナップされているのです。

2018年を境にそれ以前を前期型、2018年~現在を後期型としており、わずかに外観や性能に差があります。
最大の違いはBSGの採用と48V電気システムが採用された点、そしてディーゼルエンジンに採用されたOM654型の直列ターボBlue TECエンジンです。
いずれも前期型よりも高い基準で環境性能を向上させることに成功しており、かつ出力増大と制御力の向上にも成功しています。
また見た目にも前期型と後期型で異なる部分があります。
フロントフェイスとリアバンパーはその代表的な部分であり、これにあわせてマルチビームLEDヘッドライトへも変更されました。
マルチビームLEDヘッドライトは、兄弟分であるEクラスとSクラスと同様のものです。

4代目のラインナップは、エントリーモデルのC180、C180 アヴァンギャルド、C200 ローレウスエディション、C200 4マチック ローレウスエディション、C220d ローレウスエディションの5台です。
過去にはもう少し種類がありましたが、前期型の最終マイナーチェンジでラインナップが整理された関係で廃止になったものもあります。
今後復活しないとも限りませんが、現在新たに登場する話はありません。

メルセデス・ベンツ Cクラスの魅力

メルセデス・ベンツ Cクラスの魅力は、伝統的な見た目と最新技術を搭載した車である点です。
4代目Cクラスは、先に発表されていた6代目 Sクラス のデザインをベースにしており、よりメルセデス・ベンツのフラッグシップモデルに近い形をしています。
Sクラスは代々、メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルとしての役割を果たしており、その役割がCクラスにも付与された形です。
あわせて採用された「MRA」と呼ばれる新型プラットフォームを採用したことで、先代Cクラスより大型化したにもかかわらず車両重量を10kg軽量化させました。

Cクラスという、メルセデス・ベンツの中では入門レベルである車ですが、4代目からSクラスと同様の装備が各所に配置されたことは注目に値します。
例えばサスペンションは、上級グレードのみですがエアサスペンションが採用され乗り心地に磨きがかかりました。
また、ハンズフリーアクセスの採用や灯火類のポジションなど、ほぼそのままSクラスの装備を受け継いでいることもあります。

これらの技術は毎年行われるマイナーチェンジで見直しが図られています。
常に新しい技術を搭載している車といえるでしょう。
伝統的な外観にそぐわぬ最新技術で、乗る人を魅了し続けています。

メルセデス・ベンツ Cクラスの歴史

メルセデス・ベンツ Cクラスは1993年に初めて登場しました。
W201型、当時190シリーズと呼ばれていた車の後継車種にあたり、デビュー当初は4ドアセダンのみのラインナップでした。
いわゆる「おむすび型」のテールライトが特徴の初代Cクラスは、同時期にスバルの2代目レガシィのデザインをしたオリビエ・ブーレイの手によってデザインされたことでも有名に。
190シリーズよりも70mm長い4,495mmの車体の長さで、後部座席の居住性を高めています。
エンジン型式はガソリンエンジンが4種類、ディーゼルエンジンは2種類の計6種類。
W202型と呼ばれた初代Cクラスは200年まで製造・販売が続けられました。

2000年にフルモデルチェンジが施された2代目が登場します。
ヒョウタンのような形をしたヘッドライトが印象的で、日本では9月から発売が開始されました。
2代目Cクラスから、名前の法則が変わり、C240が2.6Lの排気量であるなど従来のルールが無視されるきっかけにもなりました。
日本で販売されたのは5速オートマチックトランスミッションのみであり、7速オートマチックは欧州仕様車のみのラインナップです。
また、排気量も日本では販売されていないものもあります。
それまでメルセデス・ベンツが重視してきた汎用性はコストダウンの関係で一時期は消滅。
しかし、2代目Cクラスの後期型からこの点は改善されました。
玄人向けの車に一時期変化をしたことで人気が低迷した2代目Cクラスは、わずか7年で姿を消しました。

代わりに登場した3代目Cクラスから、現行モデルに近い趣旨での製造に変更されます。
フラッグシップモデルであるSクラスのデザインを多く採用した3代目Sクラスは、それまでのCクラスの不人気ぶりを一新。
Eクラス、Sクラスに並ぶ人気トップ3に躍り出ました。
日本では2007年6月から販売開始であったものの、C250系統のみ国土交通省による型式認定申請が必要で販売開始が3か月遅れるというトラブルがありました。
また、アヴァンギャルドSはドイツ本国にはない日本向けの特別仕様車でもあります。
2011年のマイナーチェンジで3代目Cクラス後期型が誕生し、よりSクラスらしい顔立ちへと変化。
その変更箇所は凄まじく、前期型と比べると2,000ヶ所の変更がなされた、大規模なマイナーチェンジが行われたのです。
特に安全機能に関する変更は後期型になってから激しく行われました。
2013年にはレーダーセーフティパッケージが、一部車種に設定できるようになり、のちにC250以上のモデルで標準装備となりました。

現行モデルの4代目は2014年に登場。
3代目と同様にSクラスから受け継いだ部分も多くあれば、先代が持っていたBlueDIRECTターボエンジンを継承するなど、伝統と最新技術を融合させた1台でもあります。
前期型と後期型でキャッチコピーが異なる面白いモデルです。
3代目に引き続き大幅に向上した内外装の質感をはじめ、高級感を高めています。
一方でボディ軽量化のためにアルミニウムを3代目以上に使用。
エンジンの改良ともあわせて、軽量化に成功しただけでなく燃費性能の向上にも成功したのです。
後期型へのマイナーチェンジでは、3代目を上回る6,500ヶ所の変更を実施。
これは車の構成部品の半分に相当し、もはやフルモデルチェンジと言っても過言ではありません。

そして2021年6月末には、待望の5代目Cクラスが日本で販売を開始します。
執筆時点で公式サイトには1,000件を越える事前予約があり、その人気の高さがわかります。
4代目よりもやや大きくなったボディはさらに居住性を高めてくれていることでしょう。
内装には7代目Sクラスを意識した装備が充実しています。
注目すべきは10.25インチ、もしくは12.3インチメーターとほぼ正方形のセンターディスプレイで、どちらも7代目Sクラスと同様の装備がついているのです。
これにより、従来よりもボタンでの操作を必要とする機能が少なくなり、内装の引き締めが図られているのです。
どのモデルが日本に入ってくるのかは明かされていませんが、Sクラスを強く意識したCクラスであることは間違いないでしょう。
また、音声で各種機能をコントロールできる「MBUX」の第2世代を装備しており、乗り心地やドライバーの操作性を高めていることも分かります。
日本の公道で目にするのはまだ先かもしれませんが、これからの普及が楽しみな1台でもあります。

メルセデス・ベンツ Cクラス買取相場の傾向

メルセデス・ベンツ Cクラスは全体的に買取相場が高い水準にあり、5代目発売前ということもあって買取価格はうなぎ登りの状態です。
ほかのメルセデス・ベンツのモデルよりも比較的新車価格は安いものの、それでも気軽に買えるような車ではないため、今後4代目Cクラスを中心にしばらくは買取相場が高騰するでしょう。
5代目が普及したころには大きく値を落とす可能性もあるので、査定に出すなら今が絶好のタイミングです。
あまりにも年式が古かったり、走行距離が多かったりすると買取価格に期待はできませんが、比較的年式の浅い、走行距離の少ないものは200~300万円の買取価格を期待してもいいでしょう。
これらを踏まえたうえで、Cクラスセダンの中でも特に人気が高いC200 ローレウスエディション、C200 4マチックアヴァンギャルド AMGライン、C220d ローレウスエディションの買取相場の傾向を見ていきましょう。

メルセデス・ベンツ Cクラス C200 ローレウスエディションの買取相場の傾向

C200 ローレウスエディションの買取相場の傾向は、Cクラスセダンのなかでダントツに高く、新車価格の2/3以上は期待してもいいでしょう。
1.5Lという街乗りに適した排気量と上質な室内空間、メルセデス・ベンツらしい外観が人気の理由でもあります。
C200 ローレウスエディションより下位グレードになるC180およびC180 アヴァンギャルドにはBSGが搭載されておらず、燃費性能ではこちらが上です。
また、外観もスポーツカーらしいのがC200以上のCクラスで、これも人気を得ている理由のひとつでもあるでしょう。
特に買取額が高いのは4代目後期型で、大きな傷や汚れ、低い走行距離などの条件が重なれば400万円近い買取額も大いに期待できます。

メルセデス・ベンツ Cクラス C200 4マチックアヴァンギャルド AMGラインの買取相場の傾向

C200 4マチックアヴァンギャルド AMGラインは、メルセデス・ベンツのレーシングカーブランドAMGによるチューニングが施されたモデルです。
こちらは名前のとおり4輪駆動のAMGラインですが、2019年を最後に新車の発売は終了しています。
そのため、現在購入しようと思えば中古車での購入一択であり、高い価格で買い取られる傾向にあります。
新車価格と比較すると、リセールバリューはおよそ半分~2/3程度。
C200 ローレウスエディションと比べると見劣りしてしまいますが、状態さえよければ350万円以上の価値がつくこともあります。
スポーツカー仕様のため、セダンのメインターゲットだけである中高年以外にも人気がある1台です。

メルセデス・ベンツ Cクラス C220d ローレウスエディションの買取相場の傾向

Cクラスの中で最上位に位置するのがC220d ローレウスエディションです。
「d」がつくモデルはディーゼルエンジン仕様車で、1番人気のローレウスエディションよりも排気量が大きいディーゼルエンジンのモデルだと思えば間違いありません。
新車価格と比較すると1/3~半分を少し超えるぐらいが相場で、リセールバリューの面では先の2台に劣ってしまいます。
しかし、高い走行性能や質感は圧倒的で、燃費性能もC200 ローレウスエディションを大きく上回っています。
こちらも主に4代目後期型の買取相場であるため、それ以前のものでは価格が下がる可能性があるので注意が必要です。
しかし、必要以上に傷や汚れがないこと、走行距離が多くないことなどの条件がそろえば、買い叩かれるような査定額になることはないでしょう。
今後、5代目Cクラスが普及するまでが買取の山場なので、年式や走行距離にかかわらずまずは査定に出すことをおすすめします。

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

SellCaオークションのご利用の流れ

  • Step 1
    無料査定申込
    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください
    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。
  • Step 2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • Step 3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!
  • Step 4
    売却
    売却
    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

車買取に関するおすすめコラム

 

メルセデス・ベンツ車種別の買取参考相場

車種 買取価格
Aクラス ¥363,286〜¥5,843,182
CL ¥225,005〜¥3,801,643
CLAクラス ¥363,286〜¥33,957,894
CLK ¥84,328〜¥2,116,395
Cクラス ¥363,286〜¥17,593,770
Cクラスステーションワゴン ¥55,751〜¥6,133,596
Cクラススポーツクーペ ¥68,801〜¥431,638
Eクラス ¥363,286〜¥9,930,798
Eクラスステーションワゴン ¥363,286〜¥8,002,275
GLAクラス ¥547,698〜¥5,166,517
GLC ¥1,431,011〜¥9,780,351
GLE ¥784,249〜¥9,102,371
GLKクラス ¥401,404〜¥3,701,180
GLS ¥2,110,674〜¥10,515,105
GLクラス ¥56,970〜¥10,381,135
Gクラス ¥363,286〜¥21,753,598
Mクラス ¥363,286〜¥5,423,936
Rクラス ¥264,202〜¥1,579,939
SL ¥374,538〜¥10,817,798
SLK ¥33,085〜¥5,863,426
Sクラス ¥363,286〜¥23,154,754
Vクラス ¥363,286〜¥13,517,724
ビアノ ¥237,216〜¥1,193,393

Cクラスと同じボディタイプ別の買取参考相場

車種 買取価格
5008 ¥117,680〜¥5,435,194
5シリーズ ¥363,286〜¥9,978,317
7シリーズ ¥102,802〜¥25,043,431
A3セダン ¥417,410〜¥3,898,412
A4 ¥32,721〜¥6,330,191
A8 ¥215,015〜¥14,969,900
Cクラス ¥363,286〜¥17,593,770
Eクラス ¥363,286〜¥9,930,798
GS ¥363,286〜¥6,670,385
HS ¥116,391〜¥3,166,679
IS ¥363,286〜¥8,893,811
LS ¥363,286〜¥17,045,013
M3 ¥763,538〜¥15,095,875
M5 ¥363,286〜¥17,875,222
M6 ¥1,426,114〜¥9,214,472
MIRAI ¥580,554〜¥3,825,696
S4 ¥413,001〜¥6,342,284
S60 ¥11,884〜¥5,054,551
S8 ¥984,869〜¥9,463,956
SAI ¥147,318〜¥2,754,959
Sクラス ¥363,286〜¥23,154,754
WRX S4 ¥671,533〜¥5,603,731
アテンザスポーツ ¥51,742〜¥1,058,991
アテンザセダン ¥42,902〜¥3,667,555
アリオン ¥76,444〜¥2,185,378
アリスト ¥363,286〜¥3,917,491
アルテッツァ ¥363,286〜¥2,828,036
インフィニティQ45 ¥363,286〜¥3,442,553
インプレッサ ¥363,286〜¥10,722,643
カムリ ¥65,952〜¥4,713,480
カローラ ¥52,922〜¥2,216,843
カローラアクシオ ¥363,286〜¥2,528,381
ギブリ ¥1,410,961〜¥17,575,754
クアトロポルテ ¥492,741〜¥12,863,731
クラウン ¥363,286〜¥7,183,761
シーマ ¥363,286〜¥5,572,116
ジェッタ ¥15,537〜¥871,860
シビック ¥363,286〜¥16,279,901
シビックハイブリッド ¥3,644〜¥1,070,159
ジュリエッタ ¥6,890〜¥4,068,290
シルフィ ¥141,180〜¥2,017,839
スカイライン ¥363,286〜¥38,302,117
スプリンター ¥284,823〜¥1,180,691
セルシオ ¥363,286〜¥2,802,703
センチュリー ¥363,286〜¥22,842,213
ティアナ ¥363,286〜¥2,603,744
パサート ¥94,150〜¥4,301,715
フーガ ¥363,286〜¥5,040,004
プリウス ¥363,286〜¥5,168,868
プリウスPHV ¥220,226〜¥4,353,846
プリメーラ ¥271,001〜¥811,798
プレジデント ¥363,286〜¥2,460,844
プレミオ ¥363,286〜¥2,984,267
マークII ¥363,286〜¥5,044,214
マークX ¥363,286〜¥7,301,808
マークXジオ ¥363,286〜¥1,209,222
マツダスピードアテンザ ¥285,101〜¥1,127,895
ラティオ ¥40,097〜¥947,376
レガシィ ¥422,988〜¥2,897,426