スバル レヴォーグの買取価格・査定相場

car Image
スバル レヴォーグ の買取参考相場¥376,099 〜 ¥7,776,324
下取り価格¥349,772 〜 ¥7,543,034
年式2014年 〜 2023年
走行距離10,000km 〜 200,000km

レヴォーグのグレード別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

レヴォーグの年式別買取参考相場

年式買取参考相場
2014年¥467,725¥2,602,057
2015年¥491,696¥2,672,837
2016年¥534,190¥3,424,867
2017年¥716,924¥3,676,894
2018年¥770,215¥4,326,650

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
※$スバル$ レヴォーグ全体での買取相場価格を表示しております。

スバル・レヴォーグの高額買取・オークション実績

レヴォーグの買取参考相場と傾向

chervon-down

スバル レヴォーグは2020年に発売された2代目が比較的高額で買い取られる傾向にあります。
年式が新しく、3年落ちにも到達していないモデルであるためまだまだリセールバリューが見込めるものの、中古車市場で流通している車のほとんどは初代レヴォーグです。
今後、2代目レヴォーグが中古車市場に数が増えていくため一概に現在の傾向が続くわけではありません。
新モデルが流通すると、人気などに左右されるものの機能面などの観点から新しいほうが市場価値が高くなるためです。
しかし、2代目が中古車市場に流通するにはまだ一定の時間もあるため、初代モデルの売却を検討している方は、現在の動向を確認しておくと良いでしょう。
ここでは、大まかに3年落ち・5年落ち・7年落ちの買取相場の傾向を解説します。


3年落ち
3年落ちとなるレヴォーグは、現在220万円台で買い取られている状態です。
新車価格350万円前後のレヴォーグはファミリーカーとしての性格が強く、3年で売りに出されにくいのが現状です。
反面、新車購入ではなく中古車でレヴォーグの購入を検討しているファミリー層も一定数おり、査定ではどの年式よりも高額査定される傾向にあります。
また、独特の形状からファミリー層以外からの人気も高く、幅広い年代やユーザーに求められている1台と言えるでしょう。

唯一の欠点としては2代目レヴォーグが中古車市場に登場してきた際、最初に価格を落とす可能性があることです。
数は少ないものの、ちらほらと2代目レヴォーグが中古車市場に流通し始めているため、現状の買取相場で買い取ってもらえるのは時間の問題と考えていいかもしれません。
あわせて、年式が浅い今のタイミングが売却のベストな時期とも言えます。
年式が浅いと車の状態としては良いと判断されるためです。
高額査定を狙うのであれば、年式が浅く2代目が中古車市場に流通しきっていない今がねらい目です。


5年落ち
5年落ちのレヴォーグは、現状180万円台の買取相場となっており、2022年3月時点と比較すると微減。
2代目の流通台数によっては大きくリセールバリューを落とす結果になりそうです。
理由は3年落ちと同じく2代目レヴォーグの流通台数の増加と年式・走行距離の増加です。
一方で、この世代は2017年に大幅な改良を受けたタイミングでもあり、一部のファンからは根強い人気があります。
また、2代目の流通で影響を受ける可能性はあるものの5年落ちになるまでにはもうしばらく時間があるため、すぐに相場が下がってしまうわけではありません。
ただし5年落ちという状態である以上、今後買取相場が上がることも考えられないため、このタイミングでの売却を検討しているのであればまず査定に出してみるのもいいでしょう。


7年落ち
7年落ちとなってしまうと買取相場は大幅に下落。
2022年8月現在、買取相場は110万円程度に落ち着いています。

7年落ちとなるとレヴォーグとしては初期モデルに相当し、機能面などがのちに出たモデルよりも見劣りしてしまうのが現実です。
特別仕様車が登場するなど、スバルも力を入れ始めた時期ではあるものの、年式とそれ相応の走行距離が大きく影響し、買取価格はそれほど高いとは言えません。
今後、大きく買取価格が向上する見込みも薄いため、乗り換えや手放しを検討している場合は早めの判断が重要になるでしょう。

レヴォーグの買取時の注意点

chervon-down

スバル レヴォーグは走りが自慢の1台です。
小排気量でありながら直噴ターボを組み合わせており、パワーあふれる走りが可能となっています。
そのため走行距離による減額が大きく、年式と比例しないため注意が必要なポイントでもあります。
年式だけの評価であればそれほど大きく減点されることはなくても、走行距離が多くなりすぎていると購入者が少なく、売れ残ってしまう可能性もあるのです。
中古車買取店としても高額で買い取りにくい車として扱われてしまうため、可能な限り走行距離が浅い段階で査定にだすべきでしょう。

また、ファミリーカーの性質も持つレヴォーグは、内装の美しさも査定に影響します。
レヴォーグの大きな特徴としてフロントに空けられたグリル開口部があります。
グリルの開口部は排気ガスなどが溜まりやすいので、入念にきれいにしておくといいでしょう。

レヴォーグを高く買い取ってもらうコツ

chervon-down

スバル レヴォーグは2014年に市場投入された比較的新しい車です。
2020年に2代目が登場したばかりですが、どちらも高い人気を誇っており、中古車市場でも買い手が多い車でもあります。
新車価格は初代モデルが300~350万円台、2代目が400万円台とやや開きがあり、追加された分の技術や機能がそのまま値上げにつながっている印象です。

人気の高いレヴォーグですが、中古車買取において特に高評価を受ける条件もあります。
人気のグレードやボディカラー、オプションで査定額も変動するため、ぜひチェックしてみてください。

レヴォーグの人気グレード

スバル レヴォーグの人気グレードは以下の5つです。
2代目レヴォーグも含まれて入るものの、買取価格の参考として併記しています。

STIスポーツ
2.0 STIスポーツアイサイト
1.6STIスポーツアイサイト
2.0GT-Sアイサイト
2.0GTアイサイト

この中で2代目レヴォーグに相当するのは「STIスポーツ」です。
同じ系統の上位モデルである「STIスポーツ EX」も存在しており、こちらも人気が高いのが特徴です。
新車価格が370~400万円台なのに対し、買取価格が300~320万円程度。
同じ2代目に相当する「GT EX」「GT」と比較しても30~50万円ほどの開きがあります。
2代目レヴォーグは機能面・年式・走行距離ともに新車同様の個体も多く、グレードに関わらず高額査定の対象になっていると考えていいでしょう。
排気量はいずれも1,800ccで、多少の差はあるものの初代同様のドライビングを楽しめるでしょう。

初代レヴォーグで一番リセールバリューが高いのが「2.0STIスポーツアイサイト」です。
初代には1.6Lエンジンと2.0Lエンジン、1.8Lエンジンの3種類が用意されており、購入者がどちらかを選択できるようになっていました。
三者とも人気が高いものの、特に人気が高いのが最上位モデルのこちらという結果になっています。

これ以降、初代モデルで買取相場が高い水準で推移しているものはすべて「アイサイト」搭載型となっています。
「アイサイト」はスバルの予防安全技術のことで、当初はオプション設定だったものがラインナップに追加。
2代目の現行モデルは標準搭載となっているため差別化はできないものの、初代レヴォーグは「アイサイト」の有無で人気がわかれていました。
交通事故が大々的に報じられるようになったり、あおり運転の厳罰化などがおこなわれたりしたことが最大の原因とされています。
スバルに関わらずほぼすべての自動車メーカーが安全装置の標準装備化を開始。
レヴォーグもこの流れを受けたと考えていいでしょう。

買取価格は250万円前後と比較的高額で、中には300万円近い買取価格を付けたものも存在します。
ただし今後は年式・走行距離の関係で買取価格を大幅に落とす可能性もあり、悠長に構えている時間はあまりありません。
それ以外のモデルも現時点では200~250万円台の買取価格で推移しているものの、2代目レヴォーグが中古車市場で増えてくると買取価格は下落傾向になるでしょう。
少しでも早いタイミングで査定に出すのがおすすめです。

レヴォーグの人気カラー

スバル レヴォーグの人気カラーは以下の3種類です。

マグネタイトグレー・メタリック
クリスタルホワイト・パール
クリスタルブラック・シリカ

一般的に「スバルブルー」と呼ばれる青系統ではなく、無難なボディカラーとして定評のある3色がランクイン。
中古車市場では車種やメーカーを問わず一定の人気があり、査定で加算されることも珍しくありません。
一方で傷や汚れが目立ってしまうデメリットもあるため、人気カラーであっても手入れはしっかりとしておかなければならないでしょう。

レヴォーグの人気オプション

スバル レヴォーグの人気オプションは以下の5種類です。
なお、いずれも初代モデルのオプションになります。

11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステム
「EX」以外にはオプション選択できるメーカーオプション。スバルが掲げる「デジタルコックピット構想」に必須のオプションd根あり、ほぼすべての機能を大画面で操作できる。

スマートリヤビューミラー
後方確認を鏡ではなく映像でできるオプション。鏡面とカメラ映像の切り替えが可能で、荷室の荷物によって後方が見えにくくなることもない。マストアイテムではないものの、付いている個体は人気が高い。

ブラック本革シート
「GT-H」のみで選択できるメーカーオプション。基本がブラックだがブルーステッチを施しているため非常におしゃれ。装備できるグレードが少ないのが欠点だが、人気が高く高額査定につながりやすい。

サンルーフ
電動チルト&スライド式サンルーフ。オーストラリアモデルで標準搭載されていたものが、日本ではオプション選択となった。単体での選択はできないため、付いている個体は市場価値が高い。

STIエアロパーツ
スバルテクニカインターナショナルが作ったSTIモデルへのグレードアップを図るオプション。見た目だけでなくボディ剛性を高めるフレキシブル・タワーバーもセットとなっている。

セルカで売却いただいたお客様の声

chat-img
お客様より
STIスポーツ EXの売却していただいたユーザーの車種画像
レヴォーグ / STIスポーツ EX成約日:2023年11月
今回初めてセルカさんをご利用させていただきました。査定の担当者の方も非常に対応が良く、不明な点についても親切丁寧に教えていただいたので、不安な部分もすぐに解消されました。もちろんオークションは初めてでしたので緊張しましたが、オークションが始まるとすぐに売切価格に到達し、あっという間に想定していた金額を超える価格で売却となったので、正直驚きました。前に乗っていた車は、一括査定のネットを利用して売却しましたが、それよりも確実に高く売却できるうえ、買取業者からの煩わしい連絡等が無い事がとてもメリットだと感じました。次回もお世話になりたいと思います。今回は本当にありがとうございました。
chat-img
お客様より
1.6GTアイサイトの売却していただいたユーザーの車種画像
レヴォーグ / 1.6GTアイサイト成約日:2023年9月
先代のレヴォーグをセルカで出品したら最高値だった買い取り業者の価格からさらに17万円アップでうれしい!最低査定のガ〇バーは70万だったから40万アップだよ。みんなも不人気車種を売るときは、セルカでオークションも候補に入れよう。
chat-img
お客様より
1.6GT-Sアイサイトの売却していただいたユーザーの車種画像
レヴォーグ / 1.6GT-Sアイサイト成約日:2023年7月
自宅、スマホで取引が完結出来るのが便利。オークション形式で売却金額が決まるのも良い。人気車は利用するべき! 多数の自動車販売会社の査定を受けたり、時間がかかるのが面倒な方は試してみると良いかも知れません。ただし、売却決定後に必要書類の確認のためwebにアップロードする必要があります。そういった作業が苦手な方は難しいかも。 査定士の方も丁寧に査定していると感じた。立ち会い時にもっといろいろ聞かれたりするのかと思っていたが質問はあまりなかった。車両の状態によるのかも知れません。 オークション出品の連絡が来たので出品ページを見ると運転席の集中パワーウインドウが動かないと表示されていた。査定前までしばらくバッテリーのマイナス端子を外していたためだったがこういった事は自分から言っておくか、通常状態に戻しておくべきだった。連絡したがオークション終了間近であり、金額には影響ないといわれた。実際に影響ないのなら良いのですが、こちらは素人なので分かりません。
chat-img
お客様より
1.6GT-Sアイサイトの売却していただいたユーザーの車種画像
レヴォーグ / 1.6GT-Sアイサイト成約日:2022年4月
走行距離17万km超で、正直なところ一桁万円の予想をしていましたが、おかげさまで予想を大きく上回る金額で大変満足しております。査定員の方も私が気づかなかった箇所まで指摘、かつ私の言うことはきちんと聞いていただき、しっかりとした査定眼をお持ちであり、何もモヤモヤするところなく契約を進めることができました。この度は大変ありがとうございました

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

その他のワゴン(スバル)の買取実績一覧

スバルの車種別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取価格・査定相場一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付